ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Mate 9にはデュアルエッジスクリーンモデルもあり?プレス画像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11 月 3 日に発表される噂の Huawei Mate 9 のプレス画像とラインアップに関する新情報が Twitter で伝えられました。Mate 9 については、5.9 インチディスプレイや Kirin 960 と呼ばれる新プロセッサ、6GB RAM、デュアルカメラを搭載しているとこれまでに噂されてきました。今回の新情報は、Mate 9 がフラットパネルモデル “Manhattan” とデュアルエッジスクリーンモデル “Long Island” の 2 モデルで展開されるらしいことです。前者はフル HD 解像度、後者は WQHD 解像度を採用しており、Daydream VR に対応しているそうです。ただ、Manhattan はグローバル展開されるものの、Long Island は中国でしか発売されないと言われており、グローバル展開されない可能性があります。Source : Twitter

■関連記事
KDDIなど、カラオケ店でVRコンテンツを配信する新サービスの実証実験をシダックス店舗で実施
Huawei、10月18日にHonor 6Xと S1スマートウォッチを発表へ
「Googleアシスタント」で何ができるのかを紹介。実行可能な音声コマンドのリスト付き

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP