ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ガジェ通秋葉原制覇】アキバでナンバーワンと呼ばれるカツ丼を食べてみた @『やまいち』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

yamaichi008_r

ガジェット通信がお送りする“ガジェ通秋葉原制覇”ですが、そろそろ秋葉原は食べ尽くした感が無きにしも非ずで御座います。

と、思っていても道を歩いていると思わぬ店を発見したりするので、秋葉原周辺は奥が深いですね。

そんな感じで成長し続け、ついに秋葉原で“カツ丼の鬼”と化した筆者(YELLOW)が、初めて訪れる『やまいち』のレポートをお送りしましょう。

秋葉原のカツ丼キングはどの店か?

marugo025_r

秋葉原で豚カツと言えば、伝説となった『冨貴』もベターですが、やはり個人的には『丸五』こそ至高かと存じます。(写真は丸五のロースカツ)

では、カツ丼はどの店が一番なのでしょうか?

ラーメンなどは個人の嗜好が大きく左右するので、どれが一番かは決めかねるのですが、カツ丼の場合は“豚カツ&卵&御飯”みたいな様式美があるので、決められない事もありません。

筆者の場合、秋葉原であれば『赤城』『ふくよし』『い志山』の三強は不動であり、気分によって食べ分けています。

しかし!

秋葉原周辺には、この三強を脅かすモンスター『勝漫』と『やまいち』がある事を忘れてはなりません。

『かつ丼』が1700円だ……と?

yamaichi005_r

というわけで、筆者的には要チェックかな~とは思っていたのですが、いかんせん『かつ丼』が1700円とか無理ゲーなので避けていた次第です。

yamaichi004_r

だが、しかし!

あまり同じ店ばかり紹介しても怒られるので、ここは『やまいち』に突撃してみた次第です。

1700円の『かつ丼』を食す!

yamaichi009_r

整いました。

ぱっと見た感じは、どこら辺が1700円なのか分からない予感ですが、とにかくロースカツが分厚いです。

しかも、凄く柔らかいってのがポイントですね。

yamaichi012_r

この厚さでも簡単に噛み切れるとか、なかなか良い仕事をしていると思います。

ちなみに他店の2倍近い厚さでしょうか?

あの『丸五』の豚カツに迫る分厚いロースカツは、まさに秋葉原の頂点を脅かすポテンシャルがあると思います。

すべてのバランスが高次元な『やまいち』

yamaichi013_r

出汁の強さや玉葱の火加減、絶妙な半熟具合の卵など、全てのパーツの完成度が高く、しかもバランス良くまとまっている感じですね。

流石にこれはディスるポイントが見当たりません。

yamaichi011_r

確かに千円超え、むしろ二千円に迫る勢いですので、他店の千円以下のカツ丼と比べるのは失礼ですが、行列を作るだけの味である事は間違いありません。

ご馳走様でした!

『やまいち』 総評

yamaichi007_r

「秋葉原で一番美味しいカツ丼は『やまいち』である!」

と、言い切ってしまいそうになる『やまいち』の『かつ丼』(1700円)でした。

だが、しかし!

微妙にナンバーワンと言い切れない部分がありまして、それは揚げ油に“胡麻油”も入っているのが賛否の分かれる所だと思います。

確かに揚げ物の油に胡麻油を加えると香りが良いし、それこそ胡麻油100%を売りにする店もあるくらいなので、胡麻油は悪くないと思えなくもないのですが、個人的にはどうしても“カツ丼”となると卵の繊細な風味を殺してしまう気がします。

例えば天麩羅とか豚カツ単品であれば“胡麻油”の香りも良いのですが、やはりカツ丼に胡麻油は強いかなと思います。

ここら辺は人によっては「胡麻油の方が良い!」ってパターンもあるので、そこは店の個性で良いと思うのでマイナス評価ってわけではないのですが、筆者の中ではナンバーワンのカツ丼では無かったぞって感じでしょうか?

とは言え、割とコスパに敏感と言うか貧乏性の筆者が、この『やまいち』の『かつ丼』に1700円払ってディスってない点を考慮すると、その値段を納得させるだけの美味しさだった事は間違いない事実です。

それでは、是非みなさんも『やまいち』に訪れて、美味しい料理を食べてみて下さい。

『やまいち』

住所:東京都千代田区神田須田町1-8-4 玉井ビル1F

営業時間 火~土 11:00~13:50(土曜日は11:00~13:30)
定休日:日曜祝日、月曜日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。