ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】世界一危険な自転車山下りレースの選手視点 コケたら死ぬやつだこれ……

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先月開催されたマウンテンバイクのダウンヒル競技『Red Bull HARDLINE』。数々のエクストリームスポーツをスポンサードするレッドブルが「世界で最も過酷」と謳うこの危険なコースをプロの視点で捉えた映像がこれ。見ているこっちがハラハラするよ、まったく!

動画:Dan Atherton Sends It Down the Hardline MTB Track | Red Bull Hardline: GoPro View(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=DhBPFr3RRso[リンク]


イギリスの元ナショナルチャンピオン、ダン・アサートン選手のヘルメットに取り付けられたGoProの映像。幅1メートルそこそこしかない急な下り坂を猛スピードで駆け下りる。コース脇は体にグッサリいきそうな切り株や倒木だらけ。


10メートル以上を飛び越えるジャンプ台の脇は深い崖。確実に殺しにきているように思えるコースだがしかし、翼を授かっちゃった選手は軽々とエアを決めながら超えていく。


後半はゴツゴツした岩場の連続。転倒したらヘルメットをしていても無事ではすまないだろう。自分が走ったとしたら最低でも10回は死ぬ場面がシミュレートできたぞ!

画像とソース:『YouTube』より引用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP