ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Pixel / Pixel XLでAndroidの「設定メニュー」がタブ化される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週発表された Google Pixel / Pixel XL において、見慣れた「設定メニュー」がタブ化していることが分かりました。「設定メニュー」については、最新の Android 7.0 でスライドメニューが追加され、項目間が移動しやすくなりましたが、Pixel / Pixel XL にはさらに「サポート」タブが追加されています。「サポート」タブには Pixel / Pixel XL の購入者に無償で提供される 24 時間・年中無休対応のサポートメニュー(電話またはチャット)が表示されています。一般的に、スマートフォンのカスタマーサポートは専用アプリ等で提供されるので、このようにメニュー化したのは異例とも言えます。サポートを利用しやすいの確かな反面、サポートを必要としない人にとっては邪魔なタブになるので、今後、このタブをめぐる議論が起こりそうです。

■関連記事
Google、端末メーカーへのプリインストールアプリ対象から「ハングアウト」を除外、Duoに置き換え
「充電方法の最適化」機能が海外向けXperia Z5シリーズの32.2.A.0.305ファームウェアで追加
シャープ、角の丸い液晶を搭載したスマートフォンのコンセプト機を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP