ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S8ではスマートフォンのデザインを根本から刷新? ホームボタン無しでフルスクリーンな端末に変わるとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が次期フラッグシップ「Galaxy S8」で筐体構造を大幅に刷新する計画であることを韓国メディアの ETNews が伝えました。今回の情報は、同サイトが業界筋らから耳にしたというレベルの未確認なもので、また、伝えられたことはいずれも「計画していること」だとし決定事項ではありません。それを踏まえたうえで、Samsung は Galaxy S8 で伝統的なホームボタンを排除し、さらに、ディスプレイ占有率を高めたほぼ “ベゼルレス” なフロント仕様にすることを計画しているそうなので、外観は最近の液晶テレビのような感じになるのかもしれません。また、エッジスクリーンは維持しており、Galaxy S8 では上下のエッジもカーブしており、まるでフルスクリーンなデザインになっているそうです。ホームボタンは Galaxy S の発売からずっと継承してきた部分なので、これを廃止にすることには少少疑問を感じますが、Galaxy S のデザインは Galaxy S6 / S7 を除いて毎回変わっているので、可能性としては十分あり得る話です。Source : ETNews

■関連記事
デュアルSIM版Xperia XZ(F8332)で3GとLTEの同時利用が可能なことを確認
カメラをズームできる自撮りスティック「マジ撮りスティックZoom」が発売
正体不明のXiaomiスマートフォンの実機写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP