ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Material Designガイドラインの日本語版を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android Lollipop で導入したアプリや WEB の UI デザイン「Material Design」のガイドラインの日本語版を公開しました。紙とインクをモチーフにしたシンプルでカラフルな Material Design はリリースから 2 年近くが経過しようとしており、既に様々なアプリや WEB サイトで採用されています。Google はこの Material Design の導入を検討している日本人開発者のために、Material Design の概要、UI の設計方針や導入方法を紹介したガイドラインを公開しており、これまでは英語など外国語にしか対応していませんでしたが、ようやく日本語化されました。ガイドラインは具体的に、マテリアル デザイン、モーション、スタイル、レイアウト、コンポーネント、パターン、学習と情報提供、ユーザビリティ、リソースといった項目別に PDF ファイルとして公開されています。Source : Google

■関連記事
Galaxy J7(2017)か? Samsung SM-J727がインドで発見される
Xperia XZ / X Compactの米国モデルはファームウェアの書き替えで指紋認証が機能する
Google、今後のPixelデバイスに自社開発のプロセッサを搭載する方針

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP