ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

iPhone 7で充電とイヤホン使用が同時にできる!ガジェット「iLDOCK」はたったの10ドル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

iLDOCK9月に発売が開始されたiPhone 7は、イヤホンジャックが廃止されたことで話題になった。

しかし、やっぱりイヤホンジャックを使いたい、できることなら他のiPhone同様、充電しながらイヤホンも使えたら…

そう思うユーザーは少なくないようで、iPhone 7で充電とイヤホンの同時使用を可能にする小型デバイスが人気を集めている。

・用途に合わせて2タイプ

クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中の「iLDOCK」というのがそれ。

iLDOCKは2つのタイプが用意されている。1つは、イヤホンジャックとライトニング充電ポートを搭載しているタイプ。

iLDOCK2もう1つはiLDOCK Plusと呼ばれるもので、前述の2つに加え、USBポートやSDカード・TFカードリーダーも備えている。

どちらも、iPhoneのライトニング部分に差し込むだけで使えるようになる。

・既存のiPhone、iPadでも

開発の主な目的は、iPhone 7にイヤホンジャックをつけることにあるが、他のiPhoneシリーズやiPadなど、ライトニング搭載の端末で使用できる。

特にiLDOCK Plusでは、SDカードやUSBドライブが使えるようになるので、データのバックアップをとったりするのに便利そうだ。

iLDOCK3Kickstarterでは現在、iLDOCKが10ドル(約1000円)、iLDOCK Plusは20ドル(約2000円)の出資で入手できる。すでに目標額は達成しているので商品化はほぼ確実な情勢。

出資は10月28日まで受け付け、年内に発送が始まる見込みだ。日本への送料は4ドル(約400円)となっている。

iLDOCK/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2655393/video-709140-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。