ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

坂本慎太郎、『できれば愛を』からあの曲が7インチ・カット!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今夏リリースされ、話題を集めた坂本慎太郎の3rdアルバム『できれば愛を』(OTOTOYではハイレゾ版配信中)。

このたびアルバムから「ディスコって」を7インチ・シングル・カットが決定。2016年11月19日(土)、〈zelone records〉より発売!

A面はオノシュンスケによる、「ディスコって」のエレクトロ・ヴォーカライズ・カヴァー。オノシュンスケは、2012年に全曲スライ・ストーンの楽曲をエレクトロ・ボイスでカヴァーしたアルバム『Electro Voice Sings Sly Stone』(こちらもハイレゾ配信中)をリリースし、そのオリジナルでファニーなファンク・サウンドがじわじわと各方面のマニアを唸らせ、坂本慎太郎も2015年のベスト・ディスクの1枚として選出していたほど。

AA面は、アルバム『できれば愛を』収録曲中、最もシングル・カットが望まれていたとも言える坂本慎太郎流ディスコ・アンセム「ディスコって」のオリジナル・ヴァージョン。

7インチのアートワークは坂本慎太郎によるもので、今回もおなじみの4つ折り特殊ジャケット仕様(歌詞カード付)。

OTOTOYでもデジタル・シングルとして配信予定。
(河村)

・オノシュンスケ『Electro Voice Sings Sly Stone』はOTOTOYでハイレゾ配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/35975

・坂本慎太郎『できれば愛を』はOTOTOYでハイレゾ配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/64618

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP