ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ネット時代にジャーナリストも模索 ”起業家ジャーナリズム”とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
朝日新聞編集委員の平和博氏

 朝日新聞編集委員(IT担当)である平和博氏は2011年11月17日、ニコニコ生放送「朝日新聞 Journalism 『ジャーナリスト教育の新視点』~ソーシャルメディア時代のジャーナリズム~」に出演。平氏は、アメリカで行われているジャーナリスト教育における新たな試み「起業家ジャーナリズム」教育を紹介した。

 平氏が取り上げたのは、アメリカ・アリゾナ州立大学のダン・ギルモア教授。ギルモア氏は「起業家ジャーナリズム」の必要性を提唱し、その実践も行っている。平氏によると、ギルモア氏は「メディアに就職するための教育ではなくて、自分でメディアを作ってしまう。ウェブサービスとしてのジャーナリズムという考え方で、ビジネスも含めて持続可能なメディアを作る」ための教育に取り組んでいるという。

 「起業家ジャーナリズム」教育とは、いわゆるジャーナリズムを学びつつ、メディアとしての運営資金を生み出す思考”起業家的資質”も身に付けるジャーナリストを育てることと言えそうだ。平氏によれば、アメリカで同様の取り組みを行っているのはギルモア氏だけではないという。「ニューヨーク市立大学でも『起業家ジャーナリズムコース』がちゃんとある。その(教育の)成果を、例えばニューヨーク・タイムズと提携して、発表していく新しい取り組みも出てきている」

 しかし、司会を務めたニコニコニュースの亀松太郎編集長が指摘するように、ギルモア氏は自著の中で

「いろいろな(起業家ジャーナリズムの)”実験”が行われているが、あくまで実験なので、ほとんどは失敗する。その中でいくつかだけでも(経営に成功して)残れば十分価値がある」

とも述べており、実際の起業には大きなリスクを伴うのが現実のようだ。

 果たして、「起業家ジャーナリズム」教育が、「良質のジャーナリズムを維持しつつ、持続可能なメディアを生み出す」という資本主義経済における難題の解決に貢献することはできるのだろうか。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]「起業家ジャーナリズム」の解説部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv70395203?po=news&ref=news#1:02:12
・平氏がまとめたダン・ギルモア氏の講演録「ソーシャルメディア時代の新たなジャーナリズムのかたち」
http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/special/2011111600007.html

丸山紀一朗

【関連記事】
「僕含め公人にプライバシーない」 雑誌『噂の眞相』元副編集長が語る「野良犬ジャーナリズム」全文(後編)
ジャニーズから検察まで「タブーなし」 雑誌『噂の眞相』元副編集長が語る「野良犬ジャーナリズム」全文(前編)
「もしかして」が一生ぬぐえない福島の親たちに 「騒ぎすぎ」と非難の声
原発事故「最後の仕事として追究して」 山本太郎×田原総一朗 対談全文
“御用学者”と呼ばれた北大教授 「第二次大戦とまったく同じ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。