ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Xperia XZ」が台湾で本日発売開始、早速ゲットしました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の 2016 年下半期フラッグシップ「Xperia XZ」が世界に先駆け台湾で本日発売されました。台湾のソニーストアに訪れると、運良く入荷していたので、発売日に確保することができました。Xperia XZ は国内でも発売された Xperia X Performance の改良版で、デザイン、カメラ、バッテリーの充電機能を主に変更しています。外観は Xperia X Performance のような感じですが、フレームやエッジ部分の形状は変更されており、カラバリも一新。フレームには高純度で表面の輝きも違うとされる ALKALEIDO が使用されています。また、カメラはレーザー AF センサーや RGBC-IR センサーが追加され、高速な AF やホワイトバランスの補正が可能になています。製品発表時の発売時期は 10 月だったので台湾では予定よりもかなり早く発売されたことになります。台湾モデルは 64GB ROM のデュアル SIM 版「F8332」です。対応バンドは箱の写真をご確認ください。Xperia XZ は現地の日本向けショップ「モバイルゲージ」でも販売されています。本日発売分は同ショップの予約分で埋まってしまったそうですが、10 月 5 日には再度入荷する予定とのことです。Source : モバイルゲージ

■関連記事
Huawei Mate 9の実機写真がまた流出
Samsung、スペックを強化したGalaxy A8(2016)を発表
HTC、Vive向けのアプリストア「Viveport」を正式開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP