ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京に住んでいる人こそ活用したい!観光公式サイト『GO TOKYO』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

観光情報は基本的に、その町の“外”に住んでいる人向けに作られていますよね? その意味で地元の人は参考にする機会が少ないかと思います。

しかし、東京観光財団がリニューアルした東京の観光公式サイト『GO TOKYO』は、東京に住んでいる人にも役立つ情報がいっぱい。むしろ東京に住んでいる人こそ見逃がしたくない情報がたくさんあるのです。

住んでいる人こそ生かして!東京の観光公式サイト『GO TOKYO』がリニューアル
そこで今回は『GO TOKYO』の使い方、楽しみ方や魅力をまとめたいと思います。

ショッピング情報が満載

住んでいる人こそ生かして!東京の観光公式サイト『GO TOKYO』がリニューアル
“衣食住”という言葉があります。生活を成り立たせる大切な要素を漏れなくダブりなく分類した言葉ですが、『GO TOKYO』には、いわゆる“衣”に必要なファッションや生活雑貨などのショッピング情報が満載。

特に銀座・丸の内、渋谷・原宿・表参道、新宿など主要なエリアの情報が充実していますので、東京に暮らしている人にこそ役立ちます。

例えば新宿で買い物したいと思えば、新宿のページにアクセス。欲しいアイテムのジャンルをクリックすると、地図上にお店のアイコンが出てきます。気になるお店をクリックすると、営業時間などさらに詳細な情報も一目で分かるようになっているのです。

買い物場所に困ったら、サイトを立ち上げる習慣をスタートしてみては?

グルメ情報も満載

住んでいる人こそ生かして!東京の観光公式サイト『GO TOKYO』がリニューアル
“衣食住”で言えば、食の部分、グルメ情報も充実しています。ラーメン激戦区の解説、和菓子や洋菓子のスイーツ情報、都内の雰囲気のある横丁特集や日本酒情報など、ちょっと外食したいときの手がかりがそろっています。

例えばラーメン激戦区のページを立ち上げると、山手線を中心に主要な激戦区のマップが登場。さらに各エリアの代表的なお店が写真付きで紹介されており、クリックすれば公式ホームページまで飛べるようになっています。

観光客では、正直に言って回りきれないほどの情報量です。むしろ東京に住んで、ちょくちょく外食を楽しんでいる在住者の方が、情報を有意義に使いこなせるはずよ。

■あわせて読みたい
【絶対ハズさない!】本当においしい都内ラーメン店10選

【絶対ハズさない!】本当においしい都内ラーメン店10選


【都内】女性ひとりでも入りやすい!オススメのラーメン店8選20

交通情報、wi-fi情報なども満載

住んでいる人こそ生かして!東京の観光公式サイト『GO TOKYO』がリニューアル
衣食住で言えば、最後の“住”、生活エリアや暮らしに関する情報も充実しています。各エリアごとの雰囲気や交通情報はもちろん、地下鉄の路線図、wi-fi情報など、東京に暮らしている人が日々使える情報がたっぷりとあります。

例えば祭り&イベントのページに飛ぶと、日付やジャンルから好きな催し物をチェックできるようになっています。

さらにピックアップ情報として、注目の祭り・イベント情報も満載。ちょっと週末に出かけたい、仕事の後にどこかに立ち寄りたいと思えば、『GO TOKYO』をスマホでチェックする習慣を作ってみては?

一風変わった東京の姿を満喫できる観光情報も

住んでいる人こそ生かして!東京の観光公式サイト『GO TOKYO』がリニューアル
『GO TOKYO』は在住者からすれば、「そんな場所があったの?」「そこを楽しむか!」といった新鮮な遊び方のアイデアがいっぱい。

例えば豊洲のサイクリングロードのガイドだとか、アミューズメントパークと化した羽田空港の楽しみ方だとか、東京の運河クルーズの魅力だとか。

なるほど在住者でもなかなか立ち寄らない、縁のない人は全く縁のないエリアやアクティビティの情報が紹介されています。

「ちょっと毎日が退屈」「職場と部屋の往復で毎日が終わってしまっている」といった東京在住者こそ、今まで見たことのない東京の姿を探しに、『GO TOKYO』で週末の予定を立ててみてください。

■あわせて読みたい
【東京駅お弁当グランプリ】帰省や旅行前に買いたい人気の推し弁ベスト10

【東京駅お弁当グランプリ】帰省や旅行前に買いたい人気の推し弁ベスト10


今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【9月26日〜10月2日】無料あり
http://tabizine.jp/2016/09/26/98856/

東京トリビアもいっぱい

住んでいる人こそ生かして!東京の観光公式サイト『GO TOKYO』がリニューアル
諸外国の都市や東京以外の町に出かける際には、そのエリアの歴史や成り立ちを軽く知ろうとするはず。

ただ、歴史や成り立ちの勉強は、“部外者”よりもその土地に住んでいる人の方にこそ実感があって、面白い場合も少なくありませんよね。

その意味で、『GO TOKYO』には東京の成り立ちや、概要なども記載されています。例えば「へえ、大島って都庁から108kmも離れているのか」とか、「東京って23区に900万人も住んでいるんだ」など、深く関心を持てる人は、むしろ地理や地形がよく分かっている東京の人たちかも。

仕事関係の会話で思わず役立つトリビアになるかもしれません。一通り目を通せば、東京をもっと深く味わえるかもしれませんね。

以上、東京観光財団がリニューアルした東京の観光公式サイト『GO TOKYO』の魅力や使い方について紹介しましたが、いかがでしたか?

東京に遊びに来る人はもちろん、東京に住んでいる人にこそ役立つ情報がいっぱい。さらに外国人向けに作成されたページもあります。自分の住む街のあれこれを英語でなんというのか、併せて勉強してみても面白いかもしれませんね。

住んでいる人こそ生かして!東京の観光公式サイト『GO TOKYO』がリニューアル

[GO TOKYO – 東京観光財団]
[All photos from shutterstock]

■あわせて読みたい
【東京駅お弁当グランプリ】帰省や旅行前に買いたい人気の推し弁ベスト10

【東京駅お弁当グランプリ】帰省や旅行前に買いたい人気の推し弁ベスト10


今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【9月26日〜10月2日】無料あり
http://tabizine.jp/2016/09/26/98856/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。