ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

徳島では有名!? 子どものしつけを手伝う『妖怪ギョロロ』が『iPhone』アプリに

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
iPhoneアプリ『しつけ妖怪ギョロロ』

「言うこと聞かないとギョロロが来るよ!」と言うと、徳島の子どもたちはたちまち大人しくなる!? 徳島のワイヤーオレンジが発行する育児情報誌『ワイヤーママ』の誌面企画として登場した『阿波しつけ妖怪ギョロロ』が『iPhone』アプリ化。育児中のパパ・ママのしつけをアプリからお手伝いしはじめました。

『阿波のしつけ妖怪ギョロロ』は、遠い昔に秋田の妖怪・ナマハゲが阿波踊りを見物したときに、偶然出会った阿波の妖怪・子泣きじじいの一人娘 子泣き姫と恋に落ちて生まれた妖怪(という設定)。人間の家に現れては子どもたちが良い子で幸せになれるように“しつけのお手伝い”をしているのだそうです。

iPhoneアプリ『しつけ妖怪ギョロロ』

しかし、デーモン小暮氏もビックリのフルメイクで読者の家を訪問する『ギョロロ』の姿は圧巻。悪さをしていた子どもたちも、『ギョロロ』を見るなり「ごめんなさい~!」と泣きじゃくり謝る姿が『YouTube』などにアップされています。たしかに、こんな顔のおじさんが突然家に来たら大人でもコワいです!

徳島の家庭では、誌面連載が終わった後も「そんなことしているとギョロロが来るよ!」としつけに利用しているとかいないとか。アプリでは、「お片付けしなさい!」「仲良くしなさい!」「残さず食べなさい!」 「静かにしなさい!」などの「しつけメニュー」を収録。選択すると、画面に『ギョロロ』が登場して身振りを交えてセリフを言います。アプリでは、日本語だけでなく英語も収録。世界中の子どものしつけに幅を広げるようです。

どこまで本気か不明なおバカ系教育アプリですが、言うこときかない子どもに手を焼いている子育て中のパパ・ママは、一度試してみてはいかがでしょうか。ダウンロードは無料です。

ちなみに『ギョロロ』のなかの人は、同誌編集部の男性というウワサです。
 

 


 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。