ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HIKAKIN & SEIKIN がアニメ声優デビュー決定! 10月1日開始の『デジモン』最新作にて

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


YouTuberとして絶大な人気を誇るHIKAKIN(写真左から二番目)とその兄SEIKIN(写真左)が、10月1日から放送開始となる『デジモン』シリーズ最新作『デジモンユニバース アプリモンスターズ』にて、アニメ声優に初挑戦することが分かりました。

二人は“人気アップチューバー・ヒカジロウ・セイジロウ”役で、第7話・第8話に登場予定とのことです。

(http://www.toei-anim.co.jp/tv/appmon/news/ 公式サイトより)

『デジモンユニバース アプリモンスターズ プレミアム先行上映会』の模様

この情報は、9月26日に新宿バルト9にて開催された『デジモンユニバース アプリモンスターズ プレミアム先行上映会』にて解禁されました。

『プレミアム先行上映会』では第1話の先行上映が行われた他、HIKAKIN・SEIKINの二人が主人公・新海ハルのコスプレ姿で登場。主演声優の内山夕実さん(主人公・新海ハル役)、菊池こころさん(主人公のパートナーアプモン・ガッチモン役)、渕上舞さん(ヒロイン・樫木亜衣役)とトークショーを行いました。

また、プロ声優さんたちの前で実際にアプリモンスター・ガッチモンの声を演じて勝負するという一幕もありました。
(左から菊池さん、内山さん、渕上さん、HIKAKIN、SEIKIN)

肝心の腕前は……?

タレントがアニメで声優を演じるにあたって、気になるのは演技の腕前。

SEIKINの演技について、内山さん(主人公・新海ハル役)からは「歌舞伎のような歌い上げるような演技でした!」、HIKAKINの演技には「とてもコミカルでアプモンっぽかったです。登場が楽しみになりました!」と好評。
二人の熱演に、会場に来た子供たちからは笑いが起こったりもしていました。

先行上映会のトークショーの模様は、9月29日にHikakinTV(https://www.youtube.com/user/HikakinTV)にて公開予定です。

『デジモン』新作にHIKAKIN・SEIKINが出演する意義

本来アニメ声優でないHIKAKIN・SEIKINがデジモンの新作に出演することに、ネット上では賛否両論起こっているようです。

デジモンシリーズは1999年の『デジモンアドベンチャー』から17年も続く人気アニメシリーズです。そのため古くからのファンが多い一方、過去作を知らない小さな子供には入りにくいシリーズになっています。

一方、HIKAKIN・SEIKINはYouTuberとして子供たちから絶大な支持を得ており、二人と『デジモンユニバース アプリモンスターズ』のコラボ動画『ヒカキン VS セイキン 本気のUFOキャッチャー対決!』は、9月21日の公開から既に90万回以上再生されています。


また、上映会では二人の一挙手一投足に子供たちは都度笑いで答え、客席から声をかけられるシーンもありました。

子供たちがデジモンの世界に興味を持ち、デジモンワールドを広げていくきっかけとして、HIKAKIN・SEIKINの声優デビューはプラスに働くのではないでしょうか。

放送は10月1日(土)から!


先行上映された第1話では脇役キャラから主役キャラになりたい主人公・新海ハルと威勢のいい検索アプリモンスター・ガッチモンの出会いが魅力的に描かれた他、最後がものすごく気になるヒキになっており、魅力的な物語の幕開けになっていました。

デジモンシリーズファンのみなさんも、HIKAKIN・SEIKINのファンのみなさんも、ぜひ第1話から見ることをオススメします!

□『デジモンユニバース アプリモンスターズ』 番組情報
テレビ東京系6局ネットにて10月1日から 毎週土曜 あさ7時から放送スタート
BSジャパンでは10月5日から毎週水曜 夕方5時から放送スタート
公式アニメサイト:http://www.toei-anime.co.jp/tv/appmon/

※画像は記者の撮影によるものです。
(c)本郷あきよし・アプモンプロジェクト・テレビ東京

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP