ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

交換された新しいGalaxy Note 7で別の異常(急速放電と高温)が報告される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung は今月 2 日からの Galaxy Note 7 のリコールでは出来る限り迅速に対応していますが、別の問題に直面しているようです。それは交換後に戻ってきた新しい Galaxy Note 7 でも充電機能に異常が見られることです。これは、韓国のテレビ局 YTN が Galaxy Note 7 ユーザーの体験談を基に報じたことで、Samsung が公式に認めたことではありません。今回伝えられた現象は、「急速放電」と「高温状態」の 2 点で、ある韓国ユーザーは、バッテリーが 90% 台になったのを確認して持ち出し、その後すぐに残量を確認してみると 50% 台に減っており、しかも端末は熱くなっていたと報告。別の艦国ユーザーは、Galaxy Note 7 を充電をしてもバッテリーが充電されず逆に減ってしまっていたと報告しています。今のところ、新しい Galaxy Note 7 で発火や爆発などの事故は報告されていないようですが、端末の高温状態が続くと発火する恐れもあるので予断を許さない状況だと言えます。Source : YTN

■関連記事
GoogleがAndromeda OSを搭載したPixel 3を2017年Q3に発売するとの噂
ビクセン、スマートフォンに天体望遠鏡や顕微鏡などを取り付けられる「スマートフォン用カメラアダプタ」を発売
Android版「ハングアウト 13」に “ちゃぶ台返し” や “魔法使い” などの新しい顔文字コマンドが多数追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。