体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy C9はSnapragon 652や6GB RAMを搭載したハイスペック端末?

デジタル・IT
Galaxy C シリーズの最上位モデルと見られる「SM-C9000」が GeekBench の公式サイトに登場しました。Galaxy C9 は 6 インチディスプレイを搭載した大画面スマートフォンであることが確認されており、今回の GeekBench の情報からは、Snapdragon 652 MSM8976 プロセッサや 5,840 MB の RAM を搭載していることが読み取れます。また、Antutu アプリの提供元が公開した同機種のスペック情報によると、SM-C9000 は 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイや前後に 1,600 万画素カメラを搭載していることが確認できます。Antutu の場合、メモリ構成は 4GB RAM + 64GB ROM だったので、GeekBench で捕捉された端末とは違うモデルだと考えられます。Source : GeekBench

■関連記事
radiko.jp、「タイムフリー聴取機能」と「シェアラジオ機能」の実証実験を10月11日に開始
IIJ、IIJmioのデータチャージ用クーポンコードを9月30日にセブン-イレブンで発売
河島製作所、CardboardベースのVRヘッドセット「kv96718_723」を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会