ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Cシリーズの新モデル「Galaxy C9」を開発中、6インチファブレット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が Galaxy C シリーズの最上級モデルになると見られる「SM-C9000」を開発していることが判明しました。これは、インドの輸出入情報を公開している Zauba のデータベースに追加された「SM-C9000」のエントリーから予想されていることです。今年ローンチした Galaxy C シリーズ(SM-CXXXX)はミッドレンジクラスながらも 4GB RAM を搭載するなど、一部のスペックで秀でた製品群で、これまでに Galaxy C5 と Galaxy C7 が販売されています。SM-C9000 は型番規則から推測して Galaxy C9 になる見込みで、Zauba の情報によると、6 インチディスプレイを搭載しています。Samsung の新しいファブレットになりそうです。Source : Zauba

■関連記事
シャープ、RoBoHoNとオリジナルデザインのAndroidスマートフォンをセットにした「ロボホンスマホセット」を9月27日に100セット限定で発売
Google Assistant、プレビュー版では日本語を「勉強中(非サポート)」
LG、デザインを刷新したポケットフォトの新モデル「PD269」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP