ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

初音ミクのライブ「ミクパ♪」がシンガポールで開催 東南アジアでは初めて

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
東南アジア初となるシンガポールでの「ミクパ♪」

 今やその人気は国内にとどまることなく、海外にまで波及している「初音ミク」。ヤマハが開発した音声合成ソフトVOCALOIDを用いたミクは、2011年7月すでにアメリカ・L.A.でライブを成功させており、世界規模で「バーチャルアイドル」としての認知度が高まっている。11月11日、今度は舞台をシンガポールに移し、初音ミクのライブパーティ「ミクパ♪」が開催された。

「ティッシュ姫」のコスプレをした来場者

 11日の「ミクパ♪」は、毎年11月に催されるアジア最大級のアニメイベント・AFA(Anime Festival Asia)のステージで行われた。今年で開催4回目となるAFAは、現地時間で11日から13日までの3日間開催された。会場ではニコニコ動画もブースを設け、来場者の様子を伝えた。ブースには、VOCALOIDなどを用いて楽曲を制作する”ボカロP”「ティッシュ姫」のコスプレをする人が現れるなど、ここでも初音ミクをはじめとするVOCALOIDと初音ミクをはじめとするVOCALOIDキャラクターへの関心の大きさがうかがえた。

現地ファンは大いに盛り上がった

 初音ミクはイベント初日に登場。会場には、VOCALOIDキャラクターのコスプレをした人の姿も見かけられ、ミクの定番アイテム「ネギ」を模した緑色のサイリウムで埋めつくされた。現地でのチケットは立ち見分も含め完売したという。

 ミクはこのライブでナース服や巫女、浴衣などさまざまな衣装に身を包み『初めての恋が終わる時』、『ぽっぴっぽー』、『メルト』など日本でも人気の楽曲を披露した。また、同じくVOCALOIDキャラクターの「巡音ルカ」や「鏡音レン・リン」も登場し、シンガポールでもVOCALOIDが浸透していることを見せつけた。

 ライブの様子はニコニコ生放送で中継され国内でも好評を得たため、11月18日に高画質での再放送が予定されている。

◇関連サイト
[ニコニコ生放送] 【再放送】ミクパ♪生放送「初​音ミク ライブパーティー 2​011 -39’s LIVE​ IN SINGAPORE-​」 WEB LIVE – 有料チケットが必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv69250085?po=news&ref=news

(中村真里江)

【関連記事】
3月9日は”ミクの日”! 初音ミクが出演するライブイベント「ミクパ♪」開催
アメリカの若者たちを熱狂の渦に 初音ミク、鮮烈海外ライブデビュー
初音ミク、海外初ライブ開催間近 クリプトン社長「世界をつなげる『ノリ』に」
活動5年目の初音ミク “中の人”藤田咲「グローバルなメールが届くようになった」
初音ミク、「週刊プレイボーイ」のグラビア飾る アイドル・吉木りさとのコラボで

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。