全ユーザー要確認! 『Facebook』メッセージのとんでもない落とし穴!!

Pocket
LINEで送る

2011.11.18 14:00 記者 : カテゴリー : デジタル タグ :

No Second Life
今回は立花岳志さんのブログ『No Second Life』からご寄稿いただきました。
※記事のすべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/152014をごらんください。

全ユーザー要確認! 『Facebook』メッセージのとんでもない落とし穴!!

『Facebook』ユーザーが増えるのにしたがってどんどん利用頻度が増す『Facebook』のメッセージ機能。Eメールのようにアドレスを入力する手間もなく気軽だし、途中から人を足したり引いたりもできて便利。最近は友人との連絡はほとんどが『Facebook』のメッセージになり、Eメールはあまり使わなくなってきた。

そんな便利な『Facebook』のメッセージ機能なのだが、昨日とんでもないことが起こり、あやうく友人の好意を無意識に踏みにじってしまうところだった。僕だけが知らなかったのかもしれないが、知らないと同じ被害を受ける人が出ると思ったのでシェア。

返事を待っていたはずが

そもそものことの起こりは、友達の@jaggybossにメッセを送ったところから始まる。メッセを送ったのは11月1日(火)。このメッセで僕は彼女に一つ頼みごとをしていた。特に急ぐことではなかったので、のんびり返事を待っていた。そして昨日は日曜日。お天気も悪いし予定もないので、部屋でのんびり読書しようと思って、何気なく以下のツイートをした。

さてと早めに買い出しに行こう。午後はたらたら読書して過ごすよ。
2011年11月6日 11:25 AM @ttachi 立花 岳志

すると、@jaggybossからメンションが飛んできた。

@ttachi あれ? たちさーん、FBにメッセ送ったんだけど、見てくれましたかー?? 今日は難しいかな^^;
2011年11月6日 2:29 PM @jaggyboss 筒井智子(Tomoko Tsutsui)

え? メッセ? と僕はビックリした。『Facebook』のメッセはいつも確認しているし、今回の件は僕からお願いしたことなので、見落とすはずがない。

@jaggyboss ん? メッセ?いつ?? いま確認したけどここ一週間くらいの間はもらってないぞ??
2011年11月6日 2:31 PM  @ttachi 立花 岳志

ビックリしつつ『Facebook』のメッセージを確認したがやはり該当するメッセはない。どういうことだろう。

探してもメッセが出てこない!?

彼女からのメッセを探していてふと気づいたのだが、僕が11月1日に送った送信済みメッセも見当たらない。そればかりか、今までの彼女とのやり取りのスレッド自体が“メッセージ”から消滅しているのだ。どういうことだろう?

@jaggyboss つーかFBでジャギーとの過去のやり取りがまったく表示されないのはなんでだろ?
2011年11月6日 2:34 PM @ttachi 立花 岳志

途方に暮れつつあちこち適当にいじっていて、僕はある表示に気づいた。

“その他”って何だ?

全ユーザー要確認! 『Facebookメッセージのとんでもない落とし穴!!
(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://getnews.jp/img/archives/1106.jpg

こちらはおなじみの『Facebook』の画面。この状態で上部の封筒アイコンか左カラムの“メッセージ”をクリックしてメッセージ画面に入る。

全ユーザー要確認! 『Facebookメッセージのとんでもない落とし穴!!
(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://getnews.jp/img/archives/269.jpg

そしてこちらがメッセージの一覧画面。何度見ても彼女とのやり取りは出てこない。そしてそのとき気づいた。“メッセージ”画面に入ったときだけ、左カラムの“メッセージ”の下に“その他”という項目が現われることに。あれ? と思い、“その他”をクリックしてビックリした!

全ユーザー要確認! 『Facebookメッセージのとんでもない落とし穴!!
彼女とのやり取りが一番上に表示されたのにもビックリしたが、何十通もの、僕が一度も見たことがないメッセがずらずらと出てきたのだ! なんだこれー!!

確認したところ、主に友達申請を送ってくださった方が申請時に添えてくれたメッセが多いのだが、今回の@jaggybossとのやり取りのような普通のスレッドも格納されていた。おいおい!

恐ろしいのは、“その他”にメッセが入ってしまうと、通知のメールも届かないし、メッセのバッジにも新着として表示されないので、届いたことにまったく気がつかないのだ。

これはひどい!

解決策はない? みたい?

メッセ等の設定画面をチェックしたが、“その他”に関する項目はない。だから解決策もないようだ。とにかく、“その他”という項目が存在すること、そしてメッセが“その他”に格納されてしまう可能性があることを知ったので、今後は一日一回は“その他”を確認するようにタスク設定をした。

この話を奥さんにしたところ、奥さんは笑いながら「私はメッセなんかもらうことないから大丈夫」とのこと。念のためと“その他”を開いたら、バッチリ数通の未読メッセが入っていて奥さんもビックリ!

全ユーザー要確認! 『Facebookメッセージのとんでもない落とし穴!!
(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://getnews.jp/img/archives/435.jpg

『iPhone』アプリにも“その他”の項目があった。今まで存在にすら気づいてなかったよ(>_<)/ この仕様はちょっとひどすぎる。一日も早く改善してもらえるよう要望を出すよ。

とにかく無事事前にメッセが読めたので、急きょ支度をして六本木へGO! お陰さまで目的を果たすことができた。@jaggybossには平謝り。知らなかったとはいえ、速攻で返信くれてたのを結果として無視してしまっていた。本当にごめんなさい。

そして“その他”にはまだ未返信のメッセがたくさん。メッセ送ってくださった皆さん本当にすみませんm(_ _)m。

執筆: この記事は立花岳志さんのブログ『No Second Life』からご寄稿いただきました。

寄稿

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

今回はラカンさんのブログ『ゴムホース大學』からご寄稿いただきました。 GREEはかつて“ウェブ屋台”だった 先週、従兄弟の友人から「“起業”したい」と相談を受けた。餃子の王将で3時間ほど従兄弟も交えて話したのだが内容は覚えてお...続きを読む

私たちの知っているウェブの終わり 今回はHajime Kenneth Murakamiさんのブログ『not Haruki』からご寄稿いただきました。 『Facebook』のこと、どれだけ知っていますか。『Faebook』の個人...続きを読む

今回はamachangさんのブログ『IT戦記』からご寄稿いただきました。 『Google+』が解決した たった一つの『Facebook』の問題点 ●今までの SNS はプライベート空間を分けることができなかった これじゃ...続きを読む

今回はululunさんのブログ『煩悩是道場』からご寄稿いただきました。 『Facebook』の企業ページの“いいね!”を押したから商品を買うわけじゃないだろう 常識的に考えて 企業公式ページの「いいね!」を押したことが...続きを読む

今回は春友さんのブログ『なまら春友流』からご寄稿いただきました。 『Facebookページ』を作成する時に感じた6つの疑問と作成してから感じた4つのこと アカウントは持っていたが、イマイチよくわかんないってことで放置していた『...続きを読む

新着記事

韓国の鬼才キム・ギドクがエグゼクティブ・プロデューサー・脚本・編集を務め、2013年「第26回東京国際映画祭観客賞」を受賞した映画『レッド・ファミリー』が10月4日(土)より新宿武蔵野館他全国公開。個人的な話で恐縮ですが、筆者はこの映...続きを読む

LINEのメッセージが届いたとき、すぐに読みたいけど「既読にしたらすぐに返事しなきゃ感じが悪いかも?」と思う人が多くいるようです。そんな気持ちになるので「読みたいけど読まない」という人は少なくないようです。 でも...続きを読む

新宿西口から発着する高速バス利用者の待ち合わせ場所としてもおなじみの新宿スバルビル。実は8月に富士重工が本社を移転し、本社機能としてはその48年の歴史に幕を閉じていたのをご存知でしょうか。 ※すべての画像が表示されない場合はコチ...続きを読む

「イギリス」と言われると、私たちは一つの国というイメージを抱きがちだ。そのため、今問題になっている「スコットランド独立」というと、ピンと来ない方も多いのではないだろうか。 United Kingdom of Great Brit...続きを読む

最近、腕時計型や指輪型などのさまざまなウエアラブル端末が続々と発表されている。それぞれ便利な機能を搭載しており、実際、ウエアラブル端末を利用している人もいるのではないだろうか。 そんな中、最先端のメガネ型ウエアラブルデバイス「M...続きを読む