ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoProに対抗!249ドルで4K対応のウェアラブルカメラを中国のスタートアップが販売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスタートアップ企業Yi Technologyが、9000万ドル(約91億円)の資金を調達した。

・スペックそのままにGoProの半額

このYi Technology、中国の外でまだまだ知名度は低いものの、今年発売されたウェアラブルカメラは大きな話題を呼んだ。4K対応、重さはわずか74グラム。
ここ数年、ウェアラブルカメラの代名詞であったGoProとほぼ同程度のスペックにして、価格は約半分の249ドル(約2万5千円)だ!

今やGoProのライバルとなったYiのプロダクトは、スタートアップに幅広く門戸を開く米Amazonで購入することができる。

・続く快進撃

Yiはまた、深センに本拠を置く業界最大手DJIを向こうに回し、ドローンの製作にも着手している。

この2年で、Yiは150万台のウェアラブルカメラと、300万台のホームセキュリティカメラを売り上げた。
Yiが上海で産声をあげたのは2013年。ウェアラブルカメラ業界に乗り出したのはつい去年のことだ。

勢いに乗るこのスタートアップ、今後の動きから目が離せない。

China’s answer to GoPro raises $90m funding

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP