ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG V20はなぜG5のようにモ ジュールデザインを採用しなかったのか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

同社にとって今年下半期のフラッグシップスマートフォンとなる「LG V20」が今年上半期のフラッグシップ「LG G5」で導入されたモジュールデザインを踏襲しない理由を CNET が伝えています。LG V20 は 5.7 インチディスプレイの上に独立したセカンドディスプレイを搭載した大型スマートフォンです。G5 を上回るハードウェアスペック、背面のデュアルカメラ、32bit クアッド DAC、交換可能なバッテリーを採用するなど、スマートフォンの基本機能を磨き上げた印象を受けます。V20 は G5 と同様に、メタル調ボディの下部にバックカバーを取り外すためのスイッチが設けられており、バッテリーを交換することができます。このような仕組みとなるのは事前にわかっていたので、G5 用のモジュールで機能を拡張できるのではないかと期待されていたのですが、発表された V20 にモジュール拡張機能はありませんでした。同サイトは LG の広報担当者 Ken Hong からの話として、G5 が発売される頃には V20 の開発がある程度進んでおり、G5 発売後に計画が変更されることは無かったと伝えています。つまり、そもそもモジュールデザインを採用するつもりでは無かったようです。G5 の評判によっては計画が変更されたかもしれませんが、実際には採用していないので変更の判断には至らなかったと考えられます。もしくは、時間的な制約によって変更できなかったことも理由として考えられますが、Hong 氏の発言にそのような説明はありません。Source : CNET

■関連記事
リオパラリンピックの結果やライブ映像をAndroidで見る方法
Google Pixelスマートフォンは10月4日に予約開始、10月20日に発売?
Anker、Quick Charge 3.0に対応したUSBポートを2つ備えるUSB充電器「Anker PowerPort Speed 2 / Speed 5」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP