ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

満島ひかり『愚行録』初の【ベネチア国際映画祭】PRADAのドレス姿で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日本から唯一の長編実写映画として【第73回ベネチア国際映画祭】オリゾンティ・コンペティション部門で『愚行録』のワールドプレミアが決定。石川慶監督と、本作で秘密を持った妹・田中光子を演じている満島ひかりが出席した。

満島ひかり キュートなベネチア写真一覧

 まずは、石川慶監督、満島ひかり、撮影のピオトル・ニエミイスキ、オフィス北野のプロデューサー・加倉井誠人が記者会見に登場。満島ひかりは、ピンク地にゴールドの花があしらわれた華やかなPRADAのドレスで現れた。その後に行われたフォトコールでは、そのドレスでプレスを魅了し、気軽にバックショットにも応じていく。また、レッドカーペットイベントに参加し、サインにも。最後、ワールドプレミアは、約700名が世界で初めて鑑賞し、上映が終わると満島と石川監督は5分間の拍手喝采を浴びた。

◎映画『愚行録』(読み:ぐこうろく)
(C)2017「愚行録」製作委員会
2017年2月18日(土)より全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

関連記事リンク(外部サイト)

満島ひかり 映画『愚行録』でベネチア国際映画祭に初出席決定! 場面写真も公開
満島ひかり、Folder5時代以来の再会に感激 菜々緒「友達から初めて『尊敬した』って言われた」
満島ひかり「カリ-ナのお●ぱい」が欲しい? 16年ぶり“麦わらの一味”と再会

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP