体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】そろそろナポリタンについて語り合おうと思った夏の終わり…… @『タニマ』

tanima-napo031_R

ガジェット通信がお送りする“ガジェ通秋葉原制覇”ですが、何気に純喫茶的な何かもチョイチョイ挟む感じでして、非常に秋葉原のディープな部分まで掘り下げる良記事である可能性……あると思います!

というわけで、誰も筆者(YELLOW)を褒めてくれないので、自分で自分を褒めて成長を促す方向でどうでしょうか?
(編集部注:部内ではYELLOW氏の食レポを模範とするように指導してます)

いつも気になる秋葉原の『タニマ』

tanima-napo000_R

店の前は良く通るのですが、何故か一度も入った事がない店……。そんな怪しげな店の代表格が、こちらの『タニマ』で御座います。

tanima-napo001_R

まず、見た目からして相当古い感じの純喫茶のようですが、いかんせん二階にあって店内の様子を見る事が出来ないので、軽くスルーしてしまう的な何かがあると思います。

『回鍋肉』もある純喫茶ってどうよ?

tanima-napo022_R

もはや純喫茶のピュアな部分がスポイルした感は否めませんが、あえて喫茶店で『回鍋肉』を出してくるアグレッシブさは嫌いじゃありません。

むしろ、リスペクトです。

tanima-napo023_R

しかし!

やはり喫茶店の初見は“トースト類”“ナポリタン”と筆者の中でルールが制定されているので、今回は泣く泣く『回鍋肉』はスルーします。

ソレっぽい感じの店内がキテる『タニマ』

tanima-napo021_R

若干、エアコンがクソ古いので効いてない感は否めませんし、愛煙家が多い店の様で煙草の煙が半端ないのですが、それも含めて『タニマ』ですので良しとしましょう。

なので、煙草が大嫌いな人には流石にオススメ出来ないかもですね。

tanima-napo004_R

逆に愛煙家にとっては気兼ねなく一服出来るので、煙草に厳しい昨今の風潮を考えると天国かも知れません。

tanima-napo005_R

まあ、でもこんだけ古いエアコンだと消費電力が半端ないので、流石にエアコンだけは新しい奴に買えた方が良いと思う次第です。はい。

tanima-napo032_R

ランチタイムはフードにプラス100円でコーヒーが飲めるので、さりげなくアイスコーヒーもオーダーしてみました。

『ナポリタン』(700円)単品もリーズナブルな予感ですが、プラス100円でコーヒーも飲めるとか神価格なので崇拝しておきましょう。

『ナポリタン』を食す!

tanima-napo024_R

整いました。

ちなみに筆者、この『ナポリタン』というメニューに関しては研究しまくった挙げ句に自身でも作ったりして、わざわざナポリタン用に業務用の極太麺を5キロほどストックするレベルのマニアで御座います。

ゆえに細かい所に目が行きますが、それは軽く流す方向で行きましょう。

tanima-napo027_R

『ナポリタン』に王道はあれど正解は無いので、その店ならではの個性や主張が感じられれば良いと思います。

tanima-napo026_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。