ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワイドでビッグな画面もいいもんだ! 11.6インチ2 in 1デュアルOSタブレットPC『Teclast Tbook 16 Pro』開封の儀!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ワイドでビッグな画面もいいもんだ!11.6インチ2 in 1デュアルOS タブレットPC登場!

デジタルガジェット全盛の現代。近頃は、お出かけ先でも、ネットやゲーム・動画も楽しめちゃう「タブレットPC」が大人気です。
各社から発売され、しのぎを削っています。

さて、お出かけ先では手軽で便利な「タブレットPC」ですが、やはり「パソコン」として使う時には、ある程度の画面のサイズが欲しいもの。
しかし、ある程度の画面サイズを保ちつつも、邪魔にならないサイズの2 in 1デュアルOS 「タブレットPC」は、今までなかなか存在しませんでした。

そんな、ユーザーの「困った」を今回くみ取ったのが……。最近急成長中の、中国のデジタルガジェット通販サイト、『GEARBEST』です。

このたび、200ドルくらいで(記事執筆時点)、「Windows」のアプリケ―ションも「Android」のアプリケーションも、両方を楽しむ事が出来る、ちょっと画面サイズ大き目の「タブレットPC」が販売開始されました。

GEARBEST/gearbest.com – GearBest Official Site‎
http://www.gearbest.com/[リンク]

取り急ぎ、ご紹介致します!

ワイドでビッグな画面もいいもんだ!11.6インチ2 in 1デュアルOS タブレットPC『Teclast Tbook 16 Pro』とは?

GEARBEST/Teclast Tbook 16 Pro 2 in 1 Tablet PC – SILVER
http://www.gearbest.com/tablet-pcs/pp_428123.html[リンク]

『Teclast Tbook 16 Pro』は、画面大きめ!11.6インチ 2 in 1デュアルOS タブレットPCです。

Gearbest Review: Teclast Tbook 16 Pro 2 in 1 Tablet PC – Gearbest.com
https://youtu.be/mYkx1Xp-LVM[リンク]


『Teclast Tbook 16 Pro』は、再定義された 2 in 1タブレットPCです。『Teclast Tbook 16 Pro』は、シンプルでスリムです。『Teclast Tbook 16 Pro』のエッジは、優れた技術によりスムースに加工されています。『Teclast Tbook 16 Pro』は、360度回転するドッキング・キーボードを接続する事が出来ます。『Teclast Tbook 16 Pro』は、スタイラスペンで絵を描く事が可能です。『Teclast Tbook 16 Pro』は、「Windows」のアプリケ―ションも、「android」のアプリケーションも、両方を楽しむ事が出来ます。『Teclast Tbook 16 Pro』は、1920×1080ドットで11.6inchの大画面です。『Teclast Tbook 16 Pro』は、ハイパフォーマンスプロセッサを搭載した64bitタブレットです。『Teclast Tbook 16 Pro』は、HDグラフィックスでゲームも楽しむ事が可能です。『Teclast Tbook 16 Pro』は、4GB RAM に 64GB ROMを搭載しています。『Teclast Tbook 16 Pro』のサイズと端子一覧です。仕様は以下の通りです。

Basic Information
Brand: Teclast
Type: Tablet PC
OS: Android 5.1,Windows 10
CPU Brand: Intel
CPU: Cherry Trail Z8300
GPU: Intel HD Graphic(Gen8)
Core: 1.44GHz,Quad Core

Storage
RAM: 4GB
ROM: 64GB
External Memory: TF card up to 128GB (not included)

Network
Support Network: WiFi
WIFI: 802.11b/g/n wireless internet
Bluetooth: Yes

Display
Screen type: Capacitive (10-Point),IPS
Screen size: 11.6 inch
Screen resolution: 1920 x 1080 (FHD)

Camera
Camera type: Single camera
Front camera: 2.0MP

Connectivity
TF card slot: Yes
Micro USB Slot: Yes
Micro HDMI: Yes
3.5mm Headphone Jack: Yes
DC Jack: Yes
Docking Interface: Support

General
Battery Capacity(mAh): 3.7V/7200mAh
AC adapter: 100-240V 5V 2.5A
G-sensor: Supported
Skype: Supported
Youtube: Supported
Speaker: Supported
MIC: Supported
Google Play Store: Supported
Office 365: Support (Not Downloaded)

Media Formats

Picture format: BMP,GIF,JPEG,JPG,PNG
Music format: MP3,WAV,WMA
Video format: MP4
MS Office format: Excel,PPT,Word
E-book format: PDF,PowerPoint,TXT,Word

Languages
Pre-installed Language: Windows OS is built-in Chinese and English, and other languages need to be downloaded by WiFi. Android OS supports multi-language
Additional Features
Additional Features: Bluetooth,Gravity Sensing System,HDMI,MP3,MP4,Wi-Fi

Dimensions
Product size: 29.00 x 18.10 x 0.48 cm / 11.42 x 7.13 x 0.19 inches
Package size: 34.50 x 23.00 x 6.50 cm / 13.58 x 9.06 x 2.56 inches
Product weight: 0.772 kg
Package weight: 1.435 kg

Package Contents
Tablet PC: 1
OTG Cable: 1
USB Cable: 1
Power Cable: 1
User Manual (Chinese – English): 1

この度筆者は、『Teclast Tbook 16 Pro』「GEARBEST」から入手する事が出来ましたので、取り急ぎ開封の儀を行いたいと思います!

ワイドでビッグな画面もいいもんだ!11.6インチ2 in 1デュアルOS タブレットPC『Teclast Tbook 16 Pro』開封の儀!

さあ、開封の儀です。ドーパミン出まくり。
化粧箱です。しっかりとした箱に入っています。箱の裏面です。箱の中には、本体が入っていました。本体です。10インチタブレットと比較すると、その大きさが分かりますね!電源を投入すると、「Windows」と「Android」のOSを選択出来るメニューが表示されます。まずは「Android」OSを選択すると・・・「Android」OSが起動しました。OS切り替えボタンをクリックすると・・・・!再起動して・・・!「Windows10」OSが立ち上がりました!
(ちなみに、また「Android」OSに戻るには、ツールバーのドロイド君をクリックします)

ワイドでビッグな画面もいいもんだ!11.6インチ 2 in 1デュアルOS タブレットPC『Teclast Tbook 16 Pro』開封の儀!
https://youtu.be/4vODmKzCj70[リンク]

ワイドでビッグな画面もいいもんだ!11.6インチ 2 in 1デュアルOS タブレットPC『Teclast Tbook 16 Pro』。これでお出かけ先でもエンジョイ出来ますね!」

※海外通販の購入については、筆者及び編集部はその内容を保障するものではありません。海外通販の世界はあくまでも自己責任のルールです。ご注意下さい。
※記事中の価格表示は記事執筆時点のものとなります。
※本記事の内容は、あくまでも筆者の調査等に基づくものであり、筆者及び編集部はそのサービスや内容を保障するものではありません。
※仕様はweb上の記載によるものでです。(海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合もあります。)
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※写真 photo AC http://www.photo-ac.com/[リンク]
※撮影:FURU

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: FURU) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP