ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi Redmi 4の外観や主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi の Redmi 4 と見られる「201606」が工信部の認証を取得し、外観や主要なスペックが明らかになりました。Redmi 4 は安さが売りの Redmi シリーズの最新作で、新モデルではプロセッサやメモリ、バッテリーが強化されて大幅にスペックアップしていると見られています。認証資料によると、Redmi 4 は 5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶ディスプレイ、1.8GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載しています。CPU の動作クロックを見ると、このモデルは MediaTek Helio P10 の 1.8GHz 版を搭載している可能性があります。背面を見ると、外装はメタルボディを採用している模様で、また、背面には指紋リーダーを備えているようです。Source : TENAA

■関連記事
Xperia XZ / X Compactの進化したカメラ(動画あり)
Sony Mobile、Xperia Xに34.0.A.2.292へのアップデートを配信開始、指紋リーダーやタッチパネル、カメラ、セキュリティ機能を改善
Andromium OS : AndroidをWindows PCのように操作できるようにするアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP