ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホでのパノラマ撮影に!360度回転、上下にも90度動く「Orbit 360」が使えそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

雄大な景色、あるいは誕生日パーティーなど、広い範囲を撮影したい時、パノラマ撮影が有効だ。

ただパノラマ撮影ができるカメラは高価なのがネック。一方で、スマホでのパノラマ撮影も可能だが、何枚も撮る必要があるのは手間だし、仕上がりがイマイチなことも。

もっと手軽にパノラマ撮影したい。そんな願望がある人は要チェックのガジェットが登場した。スマホをセットして回転させられる「Orbit 360」だ。

・滑らかに撮影

Orbit 360は、4〜6インチのスマホを取り付けられるターンテーブル。専用アプリ「DSCVR」をダウンロードしたスマホをセットし、付属のリモコンで操作して撮影する。

テーブルは電動なのでスムーズに360度回転し、当然のことながらブレる心配はない。

また、垂直方向にも最大90度動くので上方向の景色を撮りたいときなどにも使える。

・VRフォトの作成も

加えて、アプリではVRフォトの作成も可能だ。Orbit 360の開発チームは、ターンテーブルとは別にVRゴーグル付きのスマホケース「Flip 360」「Pocket360」も用意。こちらを使うと、撮影したその場でVRフォトを楽しむことができる。

このプロジェクト、現在クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っていて、Orbit 360は70ドル(約7200円)〜となっている。

すでに目標額に達成しているので、商品化はほぼ確実な情勢。出資期限は10月17日となっている。

Orbit 360/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2560024/video-696465-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。