ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINE、8月31日よりLetter Sealingが有効であることを示す表示をトークルームに追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LINE は 8 月 31 日から数日をかけて、全てのアプリユーザーに Letter Sealing が有効であることを示す表示をトークルームに対して提供すると発表しました。Letter Sealing はトークルームの会話を暗号化することにより通信の傍受などによる情報の漏洩を防止するセキュリティ機能で、一般的には「エンド・ツー・エンドの暗号化」と言われています。機能そのものは昨年 11 月より提供されており、現時点で既にデフォルト ON になっています。しかし、これまではトークルームに何も表示されなかったので、機能に気付くことはありませんでした。8 月 31 日からは Letter Sealing が有効の場合にはトークルームに鍵アイコンが表示されるようになり、暗号化されていることをトークルーム内で視覚的に確認できます。と同時に、相手も Letter Sealing を ON にしているのかも分かるようになり、もし鍵アイコンが表示されない場合には、自分または相手の設定内容を確かめるという対処を素早く講じることができます。また、8 月 31 日からは 50 人以下のグループトークでも Letter Sealing が利用可能になります。Source : LINE

■関連記事
SmartNewsのAndroid版、Android 7.0 Nougatへの対応が改善
「Xperia XA」で続いているバッテリー浪費問題についてSony Mobileが新たな見解を示す
Googleの「Allo」がGoogle PlayストアのNew+Update Appsセクションに現れる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP