体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ゲストハウスガイド100』の著者・前田有佳利さんが選ぶ! 大型連休を過ごすのにお薦めの宿

69_1

『ゲストハウスガイド100 -Japan Hostel &Guesthouse Guide-』
著者・前田有佳利さんがセレクト!

夏休みということで、暑い日にちょっとでも心地良く過ごせるような、海や川など、水辺に近いラインナップにしてみました。またこれから始まる長期連休を意識して、行くのにちょっと時間がかかるローカル寄りの宿を多めに選んでいます。

【1】guest house MARUYA/静岡
立地:海に近い/本書カテゴリー:地域の発信拠点となる宿
ヨットの上にカモメがふわふわ。そんな海辺の温泉地・熱海にあるゲストハウスです。週末には「まち歩きツアー」という企画もあり、観光本には載っていないディープな熱海を体験することも。なかでも一番のオススメは朝食。300円でご飯とお味噌汁を注文して、おかずは向かいの老舗干物屋で好きなものを自己調達。それを商店街ど真ん中の宿軒先で、自分で焼いて食べるというスタイル!この不思議な体験、結構クセになります。

56_1 56_2

【2】亀時間/神奈川
立地:海に近い/本書カテゴリー:個性的なコンセプトのある宿
鎌倉時代に港町として栄えた材木座にあるゲストハウス。最寄りの鎌倉駅から、海沿いを走る江ノ電に乗って約25分で江ノ島に行くことだってできる、長閑な旅にモッテコイの場所にあります。屋号は、童話「モモ」に登場する、穏やかな時間を取り戻す象徴として描かれる“亀”に想いを重ねて付けられたそう。宿内をよく見ると亀の置物がちらほら。寺社仏閣も近いため、海と歴史を味わう、ゆったりとした夏を味わいたい人にオススメ。

使いたい1_1 SONY DSC

【3】南知多ゲストハウスほどほど/名古屋
立地:海に近い/本書カテゴリー:交流重視のひとり旅
バイクやサイクリングが好きな人が思わず目指してしまう、知多半島の最南端の宿。伊勢湾に沈む夕日や、釣り人達の姿が見られる穏やかな漁師町です。仲の良いご夫婦が運営するこの宿では、毎晩一人一品持ち寄りの「シェアご飯会」を開催。獲れたての地魚やワタリガニなどを夕市で買って、茹でたり焼いたりするだけでも絶品料理の完成です。近くには海沿いの温泉(ちょっと海の味!)もあるので、ほどほどに泊まる時はぜひご一緒に。

65_1 65_2
1 2次のページ
ワニブックス広報の記事一覧をみる

記者:

出版社、ワニブックス広報宣伝部の公式アカウントです。 http://www.wani.co.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。