ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung SM-W2017はSnapdragon 820や4GB RAMを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の 2 画面折りたたみ式スマートフォンの新モデル「SM-W2017」がベンチマークアプリ GeekBench の公式サイトに現れました。SM-W2017 は、Samsung が中国で毎年発売している製品シリーズです。ガラケーに見られる物理テンキー付きの折りたたみ式端末で、前後にディスプレイを搭載しているのが特徴です。GeekBench のデータベースによると、SM-W2017 は Snapdragon 820 MSM8996 プロセッサ、3,420MB RAM、Android 6.0.1 を搭載しています。また、先日の Zauba の情報によると、SM-W2017 は SM-W シリーズで最大となる 4.2 インチの AMOLED ディスプレイを搭載しています。折りたたみ式スマートフォンというと低スペックの印象が強い中、SM-W2017 は Galaxy S7 並みの性能を期待できるのでスペックは申し分ない内容だと言えます。Source : GeekBench

■関連記事
Facebook、動画を音出しで自動再生するニュースフィードをモバイルアプリでテスト中有
Huawei、9月1日にIFA 2016のプレスカンファレンスを開始、新ジャンルのスマートフォンを発表か?
NVIDIA、Pascal GPUを採用した新モバイルプロセッサ「Parker」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP