ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

疲れが取れない?って本当なの?「夏バテ」の実態とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


お盆がすぎても毎日猛暑でヘトヘト。しかし、この時期は花火に海、プール、フェスと行楽行事が盛りだくさんでバテてる場合じゃないありません。ところで、この「夏バテ」とは一体何なのか、みなさんはご存知でしょうか?バテる、ってあいまいな言葉ですからね。疲れた、しんどい、などと同義語だと思いますが語源を調べてみると2つ諸説があることがわかりました。
①「バテる = 疲れ果てる」 果(は)てるが「バテる」に変化した説
②競馬用語:走っていた馬が疲れると足をバタバタすることから、疲れることをバテるというようになった説
当然のことながら「夏バテ」は医学用語ではありません。正式名は、これといったものがないのが実情のようで、症状により、「発熱を伴う頭痛」「体温調節不良」「水分不足」「自律神経の乱れ」などと診断されるようです。
さて、そんな夏バテ解消には「うなぎ」が有名ですが、手軽さで言えば「栄養ドリンク」ですよね。コンビニにいけばたくさんの栄養ドリンクがならんでそれぞれ個性を打ち出しています。  
あのユンケルで有名な佐藤製薬が「現代人の疲れとドリンク剤利用に関する調査」を実施したところ30代の約3割が「週に2~5日程度」栄養ドリンクを服用していることが分かりました。さらに20代に関して言うと約3割が「ほぼ毎日」と回答しています。 20代の人も結構栄養ドリンク飲んでるんですね。 栄養ドリンクといえばオジサンのイメージがありましたが、20代もバテてる人が多いんだなあ、と調査情報からわかりました。
夏休みももうすぐ終わり、夏バテにならないようになんとか乗り切りましょう!  
【Nicheee!編集部のイチオシ】
【雑学】酢を飲んでも身体は柔らかくならないらしい・・・
知られざるNHKのルールを集めてみた
「アフリカ人は目が良い」はウソだった!? 紫外線が眼に与える影響が明らかに

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP