体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポップカラー×透明感!キッカのオータムコレクション「GLAM POP」で、この秋フレッシュな愛され顔に♡


今シーズンのメイクは何といっても艶感・透明感がキーワード。

そろそろ、秋メイクにシフトしたいな~と思っている人にぜひチェックしてもらいたいのが、8月17日に発売されたCHICCA (キッカ)の2016 オータムコレクション「GLAM POP(グラム・ポップ)」


ちなみにキッカのブランドクリエイターを務めるメイクアップアーティスト吉川康雄氏は、ニューヨークを拠点に各国「VOGUE」などのカバー・ファッション撮影を始め、広告やコレクション、セレブリティのポートレイトまで手がけるトップメイクアップアーティストだ。

そんな吉川氏が提案する「GLAM POP」は、透明感のあるポップな色彩とグラマラスなきらめきで、洗練されたメイクアップを楽しむことができる、遊びこころあふれるメイクコレクション。

ひと塗りで旬顔になれるウェットリップオイルのほか、パウダーアイシャドウやクリームチークなど全8アイテムが揃う。


まずは新商品「キッカ メスメリック ウェットリップオイル」(全3色:エンジェルブラッド・レッドネオン・カシス/各税抜3200円)をチェック。自然に濡れたような唇のみずみずしい艶めきをオイルで再現することに挑戦したという同商品は、オイルをやわらかく固めた処方で、グロスよりも薄膜の艶感を出すことに成功。


カラーは、唇が持つ温もり感を再現したような自然な発色。ピュアな透明感のある、ほんのりにじみ出るような色づきが、フレッシュにうるんだ唇を演出してくれる。

とろけるような液体なのに、垂れ落ちず唇に軽やかに密着する使い心地もまた秀逸。適量がとれる0.3mmの短毛チップも使いやすい。美容液から発想したというオイルが、唇を乾燥から守ってくれる。

キッカ メスメリック ウェットリップオイル
http://www.chicca.jp/lineup/season/m_wet_lipoil.html


さらに、鮮やかな色彩と透明感のある2/5発色で顔全体をクリアにみせる「キッカ メスメリック リップスティック」(税抜3800円)からは、秋にふさわしい新色3色(クッキークラム・ポップフロート・ムーンファイアー)が、色と形を自然に補整してくれると評判の「キッカ メスメリック リップラインスティック」(税抜2800円)からは新色1色(レッドワイン)がお目見え。

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。