ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

紅葉の京都に行こう! 見て楽しめる&現地で使える厳選アプリ5本

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『そうだ京都、行こう2011』iPhoneアプリより

立冬を過ぎてからぐっと冷え込みましたね。紅葉も日々色づいて、11月中旬から下旬には見頃を迎えます。京都の紅葉は、例年勤労感謝の日(23日)から11月末がピーク。「そうだ京都、行こう。」を計画しているあなたに、見て楽しく使って役立つ厳選アプリを5本紹介します。

1. 紅葉気分が盛り上がる『そうだ京都、行こう。2011秋』

『そうだ京都、行こう2011』 iPhoneアプリ画面

毎回、JR東海のキャンペーン「そうだ、京都、行こう。」のポスターに選ばれた社寺は、みごとに東京から来る観光客に埋め尽くされます。『iPhone』アプリでは、キャンペーンから11の寺院の写真とコピーを掲載。オリジナルの『洛中洛外図』で、1200年の時空を超える旅へといざなってくれます。実際に京都を歩く時の実用性はあまりありませんが、とにかく「そうだ京都、行こう」気分を盛り上げたいときどうぞ。紅葉情報や京都に関するコラム、インタビューなど充実したコンテンツを誇るキャンペーンサイトも秀逸です。

ダウンロード:無料
開発:東海旅客鉄道
そうだ京都、行こう http://souda-kyoto.jp
 

2. プランニングにお役立ち『京のおすすめ』

『京のおすすめ』カテゴリー選択画面

金閣寺、銀閣寺、清水寺、嵐山……超有名スポットは見たけれど次はどこに行けばいい? そうなんです。京都は3回目からが面白くなる町です。超有名寺院なんて、はっきりいって前菜みたいなもの。「京都で何をしたいか」を思いめぐらせはじめてやっと、あなたが主役の京都が楽しめるというわけです。『京のおすすめ』は、まず「気分」「体験」「雰囲気」「スポットの特徴」の4カテゴリーから気になるものを選択。100以上の選択肢を選んでいくと、あなたの気分に合う場所を見つけてくれます。

『京のおすすめ』スポット詳細画面

スポット情報では、拝観情報、所要時間、地図、Wikipediaへのリンクも表示。事前のプランニング、あるいはふらっと京都に行ってから「どこ行こうかな?」と考えるときにも便利ですよ。

ダウンロード:無料
開発: NICT
 

3. “甘いもん”も逃さない!『京都 紅葉&スイーツ~旅街道シリーズ』

『京都 紅葉&スイーツ~旅街道シリーズ』画面

紅葉散策は体力勝負。足休めにスイーツは不可欠です。『京都 紅葉&スイーツ』は、121か所の紅葉スポットとその周辺にあるスイーツの名店39か所を写真で紹介するアプリ。有名スポットから人ごみを避けて紅葉を楽しめる穴場までくまなく案内してくれるうえ、スイーツも和菓子から洋菓子までフルラインナップでおススメしてくれます。また、紅葉スポットは見頃の時期やマップからも探せて、各スポットからスイーツ店の距離も表示。「紅葉よりスイーツ」な女子を案内するときにも便利そうです。

ダウンロード:無料
開発:NEC BIGLOBE
※Androidアプリ有り
 

4. アート情報をキャッチ『京都で遊ぼうART』

『京都で遊ぼうART』

「せっかく京都に来たのに雨!?」 というときに、美術館や博物館は駆け込みスポット。雨のお寺や神社も風情があって良いのですが、雨足が強いなら無理せずアート方面へハンドルを切るのもアリです。『京都で遊ぼう ART』は、最新の展覧会情報を紹介するアプリ。各展覧会の詳細画面で概要を、『Googleマップ』で場所を確認できます。気になる展覧会は「お気に入り」に登録可能。同アプリは、地元でしか知られていない小粒でキラリと楽しめる展覧会情報も紹介していますし、東京では激コミだった展示も、京都ならのんびり見れてラッキーなこともあります。紅葉とアートで巡る秋の京都もおすすめです!

関連アプリ『京都で遊ぼう 秋』では、ライトアップイベントや特別拝観を実施している施設をリストと地図で紹介しています。秋の期間限定イベントのチェックにはこちらが便利です。

ダウンロード;無料
開発:EKZM
※Androidアプリ有り
 

5. 紅葉を逃したときは『京都嵐山花灯路2011』

『嵐山花灯路2011』iPhoneアプリ画面

つい紅葉の季節を逃してしまった人はこちらへどうぞ。『京都嵐山花灯路』は、12月9日~18日に嵯峨・嵐山の夜を露地行灯とライトアップと花で演出するイベント。アプリでは期間中の社寺、文化施設のライトアップや特別拝観、イベントの開催情報やエリアマップを収録しています。開催日までは、花灯路の写真をスライドショーで楽しむ時計表示機能もあります。紅葉が落ちた後、晩秋の嵐山の風情を楽むのも良いものです。

ダウンロード:無料
開発:Interactive Brains
※Androidアプリ有り(11月中にリリース予定)
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。