ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Googleドライブ」のWEB版でUIが一部刷新、ダウンロード機能も強化される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 8 月 18 日(現地時間)、「Google ドライブ」の WEB 版のユーザーインタフェースを一部刷新し、ダウンロード機能を強化したことを発表しました。UI の変更については、フォルダを選択した際の表示が従来の色反転から青い線での縁取りに変わったほか、検索ボックスのデザインが刷新され、ツールバーには「New」ボタンが追加されました。ダウンロード機能の強化については、従来はできなかった 2GB を超えるフォルダのダウンロードが、ZIP ファイルを 2GB 単位で分割することによって可能になりました。フォルダ配下のファイル容量が 2GB 以上だと、フォルダごとのダウンロードはできませんでしたが、ファイルをダウンロードする際に、最初のファイル名は drive-download-20160516T125832Z.zip、2GB 以降は drive-download-20160516T125832Z-2.といったファイル名で自動的に分割してダウンロードされます。ダウンロード機能ではまた、ZIP ファイルに空きのフォルダも含まれるようになりました。Soure : Google

■関連記事
「Moto Z Play」の壁紙とやらが早くも出回る
ZTE、8月31日にIFA 2016のプレスカンファレンスを開催、Nubiaの新機種を発表へ
カナダ Telusによると、既存のNexusのAndroid 7.0 Nougatアップデートは8月22日に開始予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。