ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry DTEK50の「便利キー」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry の新型 Android スマートフォン「DTEK50」に搭載された、PRIV には無い「便利キー」を紹介します。便利キーというのは、事前に設定したアプリやショートカットをワンタッチで実行できる物理キーのことで、本体の右側面に搭載されています。形状はまるで電源ボタンのようですが、これが便利キーです。便利キーはロック画面を解除している間ならどの画面でも実行できます(スリープ中からの実行は不可)。簡単な例では、カメラアプリを登録すると、ボタンを押すだけでカメラが起動します。長押しやダブルクリックの機能はありません。アプリを起動できるだけでも便利なのですが、便利キーには連絡先の特定人物のプロフィール画面を表示したり、メッセージ作成画面を表示できるなど、アプリ以外にも様々なショートカットも用意されています。ユーザー側でショートカットを追加することはできませんが、ショートカットリストには結構多くの機能が用意されているので日常生活の中で必要になってくるものも見つかるはずです。ちなみに、DTEK50 の電源ボタンは本体の左側面にあります。

■関連記事
ANA、9月4日に国内線の予約サイト(モバイル版も)をリニューアル
Galaxy Note 7の128GBモデルは来週26日に中国で発表
安価なCyanogenOSスマートフォン「Wileyfox Spark+ / Spark X」は今月末に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP