ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【シン・ゴジラ】尾頭ヒロミ人気が加熱中! 有名漫画家タッチで描くムーブメントにおかざき真里先生らも乗る [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

国内の興行収入が33億円を突破、累計動員数も230万人を超えるなど、その勢いが衰えない庵野秀明総監督の『シン・ゴジラ』ですが、石原さとみさんが演じるカヨコ・アン・パタースンを差し置いて「真のヒロイン」という呼び声もあるのが、市川実日子さんが扮する環境省自然環境局野生生物課長補佐の尾頭ヒロミ。そばかすで化粧気のない無表情から的確な発言がポンポン飛び出すという彼女の魅力にハマる人が多数現れています。

彼女の存在は、多くの漫画家やイラストレーターの琴線にも触れた様子。『ドクター秩父山』などのギャグマンガで知られる田中圭一先生が『note』に藤子F不二雄・手塚治虫などのタッチを模した尾頭ヒロミの絵を公開。

尾頭ヒロミを巨匠タッチで描いてみた(note)
https://note.mu/keiichisennsei/n/nce456d52bfd4 [リンク]

ここから他の漫画家の先生やイラストレーターも巨匠の絵柄をまねた尾頭ヒロミ像を『Twitter』で公開して、さながら大喜利状態に。


なかでも圧巻なのがイラストレーターのTAKUMIさん。荒木飛呂彦先生や鳥山明先生、冨樫義博先生など15の尾頭ヒロミを一挙に並べて発表しています。


『サプリ』のおかざき真里先生も、敬愛しているという吉野朔実先生風の尾頭ヒロミを披露。横顔でそばかすもしっかりと描かれているところに愛を感じます。


イラストレーターの金子@neco.さん(@neco_cc)は、萩尾望都先生タッチを公開。なんだか凛々しくてかっこいいですね。


『瞬きのソーニャ』を連載中の弓月光先生は、ユーザーからの「弓月光タッチの尾頭さんは存在しますか?」に応えて「実在の人の似顔絵は下手なんですよ」と謙遜しつつ描いています。目ヂカラが雰囲気出ています。

クリエイターの心も掴んだ様子の尾頭ヒロミ。彼女の人気は鑑賞する人が増えていくにともなってさらに加熱しそうです。

※トップ画像はおかざき真里先生の『Twitter』より
https://twitter.com/cafemari/status/765107159252160513 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP