ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【激怒】SMAP解散の原因が判明 / 中居の陰湿な「キムタクいじめ」が原因だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SMAP解散のニュース。突如として報じられた悲報に、日本全国のSMAPファンが悲しんだ。2016年12月31日を最後に解散すると発表されたため、解散までの猶予として4~5か月ほどあることになるが、それでも来年からSMAPが見られなくなるのは悲しい。

・中居のキムタクいじめ記事
そんななか、SMAP解散のきっかけとなったひとつの原因が、芸能関係者のコメントにより判明した。なんと、中居正広が木村拓哉(キムタク)を執拗にいじめ続けたのが、解散の原因のひとつになったというのだ。確かに、2016年1月14日に発売された週刊新潮にも、中居の「キムタクいじめ記事」が掲載されている。

・常に周囲に気を使っていたキムタク
キムタクか中居に挨拶をしても無視をするなど、陰湿ないじめを執拗にしていたらしく、かなり前からキムタクと中居の友情に亀裂が入っていたと言われている。中居とは逆に、キムタクはSMAPのリーダーではないにもかかわらず、メンバー同士の和を保つため、常に周囲に気を使っていたそうだ。

・SMAP解散を回避できた可能性
キムタクの努力もむなしく、SMAPは解散という流れになってしまったが、中居によるキムタクいじめがなければ、SMAPの解散が回避できた可能性は極めて高い。

・オレは木村派でもなんでもない
お笑い芸人の明石家さんまは、フジテレビの生放送番組で「お前はオレを木村派みたいな目で見ているんやろ。オレは木村派でもなんでもない。SMAP派」とコメントし、中居とキムタクで派閥ができていることを暴露している。

・SMAPリーダーとしての器
一部の人は「中居が木村をいじめなければ解散はなかったのに!」と激怒しており、SMAPのリーダーとしての器が中居にはなかったことが露呈した結果となった。

・対立に巻き込まれた
ちなみに、稲垣吾郎や草なぎ剛(チョナンカン)は強い意志はありながらも日和見な思考で動くため、中居とキムタクの対立に巻き込まれた感が強いと言われている。皆さんは、中居の陰湿な「キムタクいじめ」をどうお考えだろうか。

もっと詳しく読む: SMAP解散の原因が判明 / 中居の陰湿な「キムタクいじめ」が原因(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/08/15/smap-kimutaku-ijime/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP