体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy Note 7の6GB RAMモデルの存在が確認されるも、現時点では中国でしか発売されない予定

先日、中国の認証情報から存在が噂されるようになった「Galaxy Note 7」の 6GB RAM + 128GB ROM モデルが現実のものとなりました。今回のニュースは、Samsung Mobile のトップである Koh Dong-jin 氏が 11 日に韓国・ソウルで行われた Galaxy Note 7 のローンチイベントの中で記者に対して明かしたことです。同氏は、Galaxy Note 7 の上位版が存在することを認めながらも、現時点では中国市場にしか投入されない予定だと発言しました。。韓国を含むグローバル市場では、4GB RAM + 64GB ROM の発表済みモデルが投入され、中国だけは上位版が投入されることになります。この理由は定かではありませんが、徐々に下がっている同社の中国市場シェアを鑑みて、現地でのプレゼンスを取り戻すべく出すものと見られています。Source : Korea Herald

■関連記事
Moto X(2016)か? Motorola XT1662が中国CCC認証を取得
BlackBerry、DTEK50の公式ハウトゥー動画をシリーズで公開
Galaxy Note 7のAMOLEDパネルは1,048nitsもの高い輝度を実現

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。