ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビジネス関西人には必須!? LINE「よしもと芸人 飛び出て喋るスタンプ」登場!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

8月11日、LINEスタンプ『よしもと芸人 飛び出て喋るスタンプ』が発売された。

桂文枝(旧・桂三枝)、坂田利夫間寛平など大御所からトレンディエンジェル渡辺直美など今をときめくスターまで多彩なキャラクターが、キャッチフレーズとともにスマートフォンホン画面から飛び出すかのような新感覚の“ポップアップスタンプ”だ。

筆者が確認した限り実用的なものは

「あ~りが~とさ~ん」(坂田利夫)

「おはようBaby(後略)」(NON STYLE)

「ごめ~ん、ちょっと後でね~」(渡辺直美)

などごくわずかだが、あえて日常会話の流れを遮るような一発ギャグをスタンプで送ればインパクトは大きいだろう。

より関西人らしく振る舞って独自のポジションを確立したいと狙うビジネス関西人志向の方などには必須のアイテムかもしれない。

※画像は『LINE』から引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP