ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『iPhone』やスマートフォンの音楽をカーステレオで楽しめる小型FMトランスミッター

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
電池式FMトランスミッター『400-FMT003』

『iPhone』やスマートフォンに接続すると、保存している音楽データをカーステレオで楽しめる小型の電池式FMトランスミッター『400-FMT003』が、『サンワダイレクト』から発売されました。電池式のため、後部座席からでも操作可能。販売価格は3580円(税込み)です。

電池式FMトランスミッター『400-FMT003』

『400-FMT003』は、車のFMラジオで『iPhone』やスマートフォンなどの音楽を楽しめるFMトランスミッター。電源はシガーソケットを使用しない電池駆動で、後部座席などからも操作できます。もちろん、カーラジオのみならず一般的なラジオを利用して音楽を楽しむこともできますよ。

電池式FMトランスミッター『400-FMT003』

周波数は87.5~107.9Mhzの範囲内で、ディスプレイを見ながら0.1MHz単位で設定可能。混信の少ない周波数を選択し、最大4個までの周波数を記憶させられます。音声入力は3.5mmステレオミニプラグのため、接続機器を選ばずほとんどのオーディオプレイヤーで使えます。

電池式FMトランスミッター『400-FMT003』

連続使用時間は、単4アルカリ乾電池使用時で約11時間です。サイズはW50×H22×D23mm、重さは約30g(電池含む)。ふだんから持ち歩いて、ラジオのあるところで接続して音楽を楽しめる便利なガジェットです。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。