ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

100年市場で食べた鉄板アイス!『アイティムパット』

  • ガジェット通信を≫



ไอติมผัด  アイティムパット
鉄板アイスクリーム

「アイティムパット」。直訳すると「アイスクリーム炒め」だね。日本にもこういう冷たくした鉄板でアイス作るお店ってあるけど、ちゃんと店舗に入っているお店が多いかな?タイだと屋台が多い気がする。

スパンブリー県にある「サムチュック100年市場」。前回は名物の「ルークチンヤック」を紹介したけど、アイティムパットをみつけたのもここだった。

屋台を見かけて、ちょこっと迷ったけど結局注文! 抹茶とチョコのアイスにしてみた。


まず初めにアイスクリームの元になる液体と具材を入れて広げて…


ある程度固まって来たら一旦まとめてトントントン…と具材を切り刻んで馴染ませる。


それをもう一度広げて…


ヘラを使ってクルクルクルっと巻き上げる。(^^


クルっと巻き上げたものを器に入れて、ソースをかけるとできあがりっ。
具材が細かくなりすぎてごろっとした食感はないんだけど、いろんな具材が選べるのはいいよね。

「アイティムパット」は、屋台だけどチェーン店(FC店)形式のお店が多い。このお店も以前別の市場で見かけたことがある。その時はたまたま開店したてだったので、店長みたいな人が話しかけて来たので聞いてみたら、「他に2店舗ある」とか言っていたなあ。今では多分もっと増えたんだろう。

タイの屋台はベンチャービジネスなのだ!!!!

extVideoConfig = {“height”:”320″,”width”:”480″,”url”:”https://www.youtube.com/watch?v=B1fQdilQYOo”};
動画でも撮ったので見てみてね〜。

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP