ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動画配信サービス「dTV」でVRコンテンツの配信が開始、Android向けにVR視聴用アプリ「dTV VR」もリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 7 月 29 日、月定額制の動画配信サービス「dTV」において、360 度パノラマの 3D 映像を視聴できる VR 映像配信サービスを開始しました。Google Play ストアでは VR 試聴用アプリ「dTV VR」も新たに公開されています。dTV VR は dTV から独立して提供されているアプリで、配信されるコンテンツも VR 用に制作されています。dTV の運営元がエイベックスということで、dTV VR では音楽関連の VR コンテンツを中心に映像が配信されています。なお、dTV VR では 8 月 27 ~ 28 日に味の素スタジアムで開催される音楽フェス「a-nation stadium fes. powered by dTV」とタイアップしており、360 度カメラで撮影される VR のライブステージ映像も今後配信する予定です。現在、dTV VR アプリではオリジナル制作の 3 作品が第一弾の VR コンテンツとして配信されています。ーまこみな 「VR ANTHEM(Puri ver.)-Music Video-」​ーーDJ KOO×CYBERJAPAN DANCERS 「VR ANTHEM-Music Video-」ー​ーリーマンマイク×CYBERJAPAN DANCERS 「渋谷合コン歌-Music Video-」​ーdTV VR アプリで VR コンテンツを視聴するには先に動画データを端末にダウンロードします。現在のところ映像は無料で dTV ユーザー以外でも視聴できます。VR コンテンツは、VR ヘッドセットを利用すると映像を立体視でき、頭の動きに合わせて視点も変化します。映像はスマートフォン単体でも 360 度ビューで視聴できます。「dTV VR」(Google Play)、

■関連記事
Gear VRの新型(SM-R323)とされる画像が流出
ヤマハ、ワイヤレスオーディオ「MusicCast」対応の新製品4種類を発表
Galaxy A8の2016年モデル「SM-A810」をベンチマークサイトで発見

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP