ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

98歳の夫と89歳の妻の純愛物語 ドキュメンタリー『あなた、その川を渡らないで』本編映像

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国で動員数480万人の大ヒット。98歳の夫と89歳の妻による感動のドキュメンタリー『あなた、その川を渡らないで』が7月30日より公開となります。

【ストーリー】
美しい小さな村。川のほとりで、仲睦まじく暮らす結婚76年目の98歳のおじいさんと89歳のおばあさん。毎日、ふたりはおそろいの服を着て、手をつないで歩いてゆく。山菜を採りに山へ、老人会の遠足へ、街の病院へ、市場に買い物へ出かけてゆく。春は花を折って互いに飾り、秋は落葉を投げ合って微笑み、冬ははしゃいで雪合戦をする。慎ましくも愛に溢れた日々を送る白髪の恋人たち。いまの生活に満足しながらも、日々の気苦労は絶えず、ふたりは小さな心を痛めている。妊娠してしまった飼い犬。ふたりを心配し喧嘩をする子供たち。痛みが治まらないおばあさんのひざ。そして、おじいさんの身体。雨がしとしとと降るある日、おばあさんは、ひどくなってゆくおじいさんの咳を聞きながら、「天国でも着られるように」とたき火におじいさんの服を静かにくべるのだった……。

本作は2014年11月、小さな規模で公開をスタートすると、たちまち感動が口コミで広がり、公開館数は800スクリーンまで増え、『インターステラー』などのハリウッド大作を押さえて大ヒットに。映画に登場するおばあさんに取材が殺到する事態が起こり、監督から自粛を求めるメッセージが発表されるなど異例づくしの中、ついに観客動員数1位を記録。

韓国国内では10人に1人が観たこととなる480万人を動員し、韓国ドキュメンタリー映画史上「No.1」の観客動員数を達成して、老若男女を巻き込んだ社会現象に。その勢いは国内に留まらず世界中の映画祭で上映され、高い評価を受けてロサンゼルス映画祭最優秀ドキュメンタリー作品賞を受賞。そして、モスクワ国際映画祭を皮切に、多くの映画祭で一般の観客の心をつかみ“観客賞”に選ばれた実績も。


今回解禁となった本編映像では、夏休みの親戚の集まりの風物詩とも言える“兄妹喧嘩”のシーンが。6人の子供がいるおじいさんとおばあさん。子供たちは成長し、節目には孫も連れて一緒に訪ねてきてくれます。おばあさんの誕生日会にも親戚一同が集まり、ご馳走が並び、賑やかで幸せなひとときになるはずでしたが……。

突如、日頃の不満が爆発し「食事を作ってあげたことはあるの?」「母さんたちを病院に連れていったことはあるの?」長男に詰め寄る長女。大声で言い争う兄妹に、「ケンカはやめて……」と涙するおばあさんの声は届きません。離れて暮らす高齢の両親を心配するからこそ、遠慮がいらない家族だからこそ、ついにケンカしてしまうもの。お互いを思いやるからこそ、心配だからこそ、ぶつかりケンカするのは万国共通。この動画を反面教師に、このお盆は里帰りしたら家族や親戚のおじさん、おばさんにちょっと優しくなれるかも。

【動画】韓国No.1ドキュメンタリー『あなた、その川を渡らないで』本編映像
https://www.youtube.com/watch?v=HEzU-2iFvTo

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP