ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Googleマップの地図をすっきりとした外観に刷新、「興味のあるエリア」機能も追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 7 月 25 日(現地時間)、Google マップの地図をよりクリーンなデザインに刷新したほか、「Areas of interest(関心のあるエリア)」という新機能を追加しました。新しい地図では、道路の縁取りといった不要な要素が廃止され、地名や交差点名、駅名などのテキストは、書体が変更され、大きく表示されるようになり、以前よりもすっきりとした外観になりました。新機能の「Areas of interest(関心のあるエリア)」はお店や観光名所などがたくさんある場所をエリアとして示す機能です。「Areas of interest(関心のあるエリア)」に選定されたエリア一帯は地図にオレンジ色の領域として表示されます。Source : Google

■関連記事
HOYA、Xperia X Performance用の強化ガラスパネル「Z’us-G」を発売
Huawei、Honor Note 8を8月1日に発表へ
Android N Developer Preview 5のGoogleカメラ v4.1では端末をひねるだけで自撮りモードに切り換え可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP