ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沖縄精神に学ぶ、良い加減な生き方「テーゲー思想」とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

琉球王朝時代から続く、正統なユタとして延べ20万人のカウンセリングを行っている沖縄の伝説ユタこと「ユタはる」が解く人生の歩きかた。前向きに頑張っている方も、ちょっとお疲れの人も是非、ユタはるさんのメッセージに耳を傾けてみて。

 

ナンクル精神のお陰で私達ウチナンチューは、戦後の苦しい時代を生き抜くことが出来たのです。ナンクルナイサーと同じくらい沖縄で使われている大切な言葉「テーゲー」。

漢字を当てはめると、「大概」。おおよそ、アバウト。問題を突き詰めて考えず、のんびりと気軽に過ごす楽天主義とでもいうのでしょうか。

こういうと、皆さんは時間にルーズな「沖縄タイム」を生み出したものじゃないか、と思われるでしょう。

 

実は深い意味があるテーゲー思想とは

ところがこの言葉には、実に深い意味が隠されているのです。

私のところにカウンセリングに来る女性の方の相談で、とても多いのは、「会社をやめたい」という相談です。

人間関係などで悩み、不満を漏らし、もうやってられない、とこぼすのです。

そんな時、私は「明日から行かなければいいさ」そういうと、女性は大概ビックリして私を見て「そんな無責任な事できません」と、口をそろえて言うのです。

でもどうでしょう。そんなことを言ってると、あなた自身が深い悩みに身も心も囚われる事になります。そうすることが、会社にとってもよい事なのでしょうか。

なにも今すぐ逃げ出せとは言っていません。そう、一度割り切る事で、まわりばかり気にする彼女の目を醒ましたかったのです。ヤマトの人たちは常識や道徳に囚われ、自罰的すぎると思います。

ある日カウンセリングに、いじめの問題を抱えた親御さんがやってきました。私は親御さんに、「今すぐ学校をやめさせなさい」すると、「世間の目、対面があるからできない」と言うのです。

「子供の命と、どっちが大切なの」私が真剣に言って、その親御さんは初めて目を醒ましてくれました。

相手をギリギリまで追い詰めない、突き詰めない、だから自分も追い詰められない。

この考えこそ、沖縄のテーゲー思想なのです。

 

このテーゲーは沖縄の背骨

このテーゲーがゆとりを生み、ウチナンチューの心の優しさ、精神的な意味での心の豊かさ、ひいては長寿にもつながっていくのではないでしょうか。

テーゲーとは、決して「いい加減」ではなく、「よい加減」の事を言うのです。

沖縄の人々の背骨ともいえる思想です。

ご存知の通り沖縄は、先島諸島に連なる小さな島々の国です。例えば沖縄本島と宮古諸島、八重山諸島では言葉が全く違っています。隣村に行くと言葉が通じない事すら実際にあります。

地縁血縁を大切にするウチナンチューにとって、隣村はある意味近い異国でもあるわけです。それゆえ何か揉め事が起きると、血で血を洗う争いが起きる事もしばしば。

そこで先人たちが平和のために知恵を絞って編み出したのが、偉大なるテーゲー思想だったわけです。

突き詰めて考えると、血の雨が降ってしまう。もう大概(テーゲー)にしよう、と言うわけです。沖縄の人は突き詰めないと言いましたが、たまに良い加減で考えているのですよ。

まさに狭い島国に多民族が暮らしていくための知恵ですね。

「テーゲーは、沖縄社会の軟骨である」と言う名言があります。

骨と骨が触れ合うとギスギスして、骨が折れる。そうならない為に軟骨が必要なのです。まさに、テーゲーは琉球思想の背骨なんですよね。

と言う事は、ウチナンチューの背骨は軟骨で出来ているんですかって?

そうです!そうなんです。

ウチナンチューは、まるでタコのようにくねくねと、自由自在に姿を変え生きてきたのです。それはもう徹底していて、何か厳しいツッコミを入れられても、「なんでかねぇ」とかわし、辛い事があってもナンクルナイサーといって立ち直る。

人が心にゆとりを持って生きるための、極意だと思いませんか?

 

相手を決して追い詰めない、だから自分も追い詰められない、テーゲーは心に傷を作らないための呪文のようですね。

 

執筆:はる

沖縄の伝統的なユタ※の家に生まれ、その特異な能力を使いこれまでに延べ20万人のカウンセリングを行う。霊視・オーラ・手相・人層・タロットなど占術研究家の顔のほか、ラジオDJやシンガーソングライター、執筆活動も行いユタとしてメッセージを伝えている。

はる監修占いアプリ
当たる占い師 琉球ユタ・はる

はる監修占いモバイルサイト
最後の琉球ユタはる

関連記事リンク(外部サイト)

琉球ユタに学ぶ、「神々の島」沖縄の生き方
世界のセレブ『イヴ・サンローラン』が証明!今、話題の幸運体質になる「24の運勢サイクル」
世界のセレブ『二コール・キッドマン』が証明!今、話題の幸運体質になる「24の運勢サイクル」
世界のセレブ『ニコール・リッチー』が証明!今、話題の幸運体質になる「24の運勢サイクル」
世界のセレブ『グウェン・ステファニー』が証明!今、話題の幸運体質になる「24の運勢サイクル」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP