ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、10コアCPUを搭載した「FS8002」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープは(おそらく)海外向けに 10 コア CPU を搭載した 4.6 インチスマートフォン「FS8002」を開発している模様です。シャープのスマートフォンは大抵の場合、キャリア型番で GFX Bench に記録されるので、今回の「FS8002」は海外向けと見られます。CPU 欄には 2.3GHz 駆動の MT6797 プロセッサの情報が記されているので、10 コアの Helio X20 を搭載している可能性が高いと言えます。また、この機種は 4.6 インチまたは 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、2.7GB RAM、24GB ROM、背面に 1,500 万画素カメラ、前面に 700 万画素カメラを搭載。OS バージョンは Android 6.0 です。シャープは先日、台湾で新機種を引っさげスマートフォンの販売を再開しました。台湾では AQUOS P1 以外にも投入されると言われているので、今回の FS8002 が投入予定の機種なのかもしれません。Source : GFX Bench

■関連記事
朝日新聞、Android TVで夏の甲子園の試合映像を視聴できる新アプリ「オンデマンド高校野球」をリリース
ASUS、ZenFone 3の5.2 / 5.5インチモデルに13.16.5.36ビルドへのアップデートを配信開始
Galaxy Note 7の別のプレス画像、Sペンもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP