ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米海軍のアクロバット飛行チーム「Blue Angels」のフライトシミュレーターアプリがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Rortos は 7 月 18 日、米海軍所属のアクロバット飛行チーム「Blue Angels(ブルーエンジェルス、通称:ブルース)」をタイトルにしたフライトシミューレーターアプリ「Blue Angels – Aerobatic SIM」をリリースしました。 Aerobatic SIM は、F-18 を改造したブルース専用の機体を操縦してアクロバット飛行や編隊飛行を実演できるシミューレーターアプリです。アプリはもちろん米海軍の公認アプリとなっており、アプリ中では、ブルースの実際の機体を忠実に再現した航空機をスマートフォンを使って擬似的に操縦できます。アプリにはトレーニングモードも搭載されており、ブルースがいつも行っているアクロバット飛行のトリックや編隊飛行のフォーメーションを習得することもできます。戦闘機ファンにはたまらないアプリだと思います。「Blue Angels – Aerobatic SIM」(Google Play)

■関連記事
DTI、特定アプリのデータ通信料が1年間無料になる新サービス「DTI SIM ノーカウント」を発表、まずはPokemon Goに対応
ジョルダン、Android版「乗換案内」に人工知能を活用した列車の遅延予測機能を試験的に実装
Y!mobile、「AQUOSケータイ 504SH」でアラームが鳴動しない問題を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP