ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神谷浩史がラジオで結婚報道について語る 「プライベートは持ち込まず皆さんを楽しませることを優先する」 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

週刊誌『FLASH』で漫画家の中村光さんと結婚しすでに子どもがいると報じられた声優の神谷浩史さん。2016年7月16日夜の文化放送『神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~』第484話の冒頭で、この件に関して神谷さん自身が、プライベートと仕事の向き合うポリシーについて語っています。

まず、「ご心配をおかけしたり心を痛めている方がいらっしゃったら、まずはお詫び申し上げます」と謝罪。その上で、「もっといい写真はなかったのか」とコメントし、同席した小野大輔さんを笑わせました。
その上で、「品行方正でもないかもしれないし、皆さんに誇れるものではないかもしれないけれど、僕にはプライベートがあります。でも、僕には守るべきプライベートです」と語り、「僕個人の考え方としてプライベートをお仕事やエンターテイメントにはなるべく持ち込まない。自分がやりたいと思うことよりも、皆さんに楽しんでもらうことを優先する」ということが自身のポリシーだと話しました。
「引き続き、マイクを通じて全力でパフォーマンスをすることをお許し頂ければと思います」という神谷さんに、小野さんが「目の前にいる人はほんとに冴えないおじさんです」と混ぜ返し、「そうな!ほんとにすまんなぁ」と謝る場面も。

結婚について否定はしなかった神谷さん。このやりとりは、『Twitter』ユーザーが全文書き起こしで投稿。




ツイートは6000件以上のRTを集め、神谷さんの言葉を知った人からは、

「プロだなぁ…おめでとうございます」
「神谷さんに好感しかわかない」
「これを境にだみ声になるわけじゃないしこれからも別に変わらないよな」

と好意的な反応が集まっており、特に声優としてのプロ魂について評価が高いことが改めて浮き彫りになったといえるのではないでしょうか。

※画像は『神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~』番組紹介ページより
http://pc.animelo.jp/special/deargirl-stories/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP