ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPOがSnapragon 625を搭載した「OPPO R9s」を出すとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

完成度の高いスマートフォンを出していることで有名な中国メーカー OPPO が同社のグローバルモデル「OPPO R9」シリーズの改良版を出すとの噂が中国の Weibo 等で伝えられています。OPPO R9 は、OPPO がグローバル展開している最新のミッドレンジモデルで、OPPO はこの機種で FC バルセロナとのコラボした特別モデルを出すなど、プロモーションを積極的に行っています。OPPO R9 の改良版は画面サイズ別に「OPPO R9S」と「OPPO R9S Plus」の 2 モデルが用意されており、どちらもプロセッサが MediaTek P10 から Snapdragon 625 にアップグレードされたほか、同社が MWC 2016 で披露した超急速充電機能「Super VOOC」にも対応すると言われています。OPPO は度々「S」と付く改良版を出しているので、OPPO R9 の「S」モデルが出ても不思議ではありませんが、今回伝えられた内容で出てくるのかどうかは不明です。Source : ZOL

■関連記事
Nest、屋外用監視カメラ「Nest Cam Outdoor」を発表、$199で発売へ
「Googleキーボード」がv5.1にアップデート、テーマ機能がリニューアル、画像のテーマ化もサポート
MIUI 9はAndroid 7.0 Nougatをターゲットに開発される予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP