ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

炭起こし不要なグリルヒーター「RAKUDASAN」でBBQ飯を作るのがもっと楽しくなる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「炭起こし」。キャンプやBBQに慣れている人なら大したことない作業ですが、炭は片付けなきゃいけないし、炭起こし自体割りと時間がかかる。そして、必要な道具も地味に多いんですよね。

そこで役立つのがペレットグリルヒーター「RAKUDASAN」です。使う燃料は「木質ペレット」のみで、鉄板料理、お鍋を使った料理もコレひとつで出来ちゃうんですよ!

・ペレットに着火するだけでOK


面倒な炭起こしは必要ありません。ペレットに火をつけるだけで火おこしは完了です。

また、RAKUDASANは炭や薪でも火起こしができるので、専用ペレットを切らしてしまっても、キャンプ場やなどで燃料を調達できるのは嬉しいですね。

・くぼみにダッチオーブン、鉄板もある


こだわりのくぼみには、ダッチオーブンをセット可能。ダッチオーブンを使うには焚き火台や三脚が必要なのですが、これらを準備しなくてもできる手軽さが嬉しい。

上ではダッチオーブンを使った料理、下ではピザも焼けます。上下で別の料理が出来ちゃうのはいいなぁ。肉も焼けるでしょ。

・1台3役のRAKUDASAN

背中は鉄板、お腹はオーブン、首はヒーターと1台3役。夏場のBBQにはもちろん、冬に暖を取るのにも活躍しますね。

RAKUDASANは、クラウドファンディングREADYFORで出資を募っていて、目標の300%以上の支援を受け商品化が決まっています。

一般販売では3万5千円ですが、いまなら2万8千円の支援で1台商品が届きます(複数セットを買うと更に割引)。届くのは2016年9月中旬ごろなので、秋〜冬キャンプで大活躍間違いなしです。

興味にある方はキャンプ仲間と相談しつつチェックしてみてはいかがでしょうか?

詳細を見る→理想のアウトドアを提供するグリルヒーターRAKUDASANを作りたい(浅井 亜希子) – READYFOR (レディーフォー)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP