体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】ラーメンにおける“湯切り”の重要性を世界に問いかけたい @『炎麺』

en-men014_R

そろそろ秋葉原に馴染んだ感のあるガジェット通信編集部がお送りする秋葉原制覇ですが、あえて言おう!

「基本、美味しそうな店から記事書いてる可能性は否めない!」

ま、後半に記事がダレた時の為の隠し球も持っていますが、基本的には後半戦は色々な意味で苦戦する可能性大で御座います。

というわけで、筆者(YELLOW)も今回は色々と思うところがありました。

トマトらーめん『炎麺』

en-men026_R

一時期ですが流行った気がするトマト系ラーメンの店『炎麺』(えんんめん)です。今も看板にはトマトを使ったラーメンがドーンと……無いのかよっ!!!

よく見ると小さく乗っていますが、御世辞にも“炎麺定番の一品”って扱いには思えないのは筆者だけでしょうか?

en-men011_R

どうやら『トマトらーめん』は主役を降ろされて、今はワンタン推しの模様で御座います。

今まで、さして興味の無かった『炎麺』ですが、あの伝説の『味の大西』すなわち“小田原系ラーメン”で育った筆者的に、ワンタン麺はスルー出来ない案件ではないでしょうか?

『肉ワンタン麺』を所望する!

en-men028_R

というわけで、ストレートに『肉ワンタン麺』に行くと見せて、何気にランチタイムだったので“700円ランチ”みたいなセットメニュー的な何かをチョイスしました。

en-men029_R

階段には『トマトらーめん』で使われると思われる“トメィトゥ”の缶詰が大量に置いてあります。

「そんなに必要か?」

みたいな疑問も浮かぶ可能性大ですが、そこは突っ込まないでおきましょう。

en-men031_R

券売機にはメニューが豊富にあるようですが、ワンタン以外は欲してないので変更無しです。

en-men030_R

っていうか、オープンして間もないのに“海老ワンタン”が売り切れとか、本当に毎日作っているのでしょうか?

『肉ワンタン麺』を食す!

en-men013_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。