ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Googleアプリにはオフライン時に行った検索をオンラインになると再実行して通知する機能が搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 用 Google アプリには、オフライン時に実行した検索のクエリを端末に保存して、端末がオンラインになると自動的に検索を再実行して通知する機能が搭載されている模様です。既にこの機能の存在をご存知の方はいるかと思いますが、私は偶然発見しました。調べてみると、Google アプリには検索に失敗した場合に検索を再実行する機能とそれを通知する機能が備わっているようです。つまり、オフライン時以外でも検索に失敗した場合(オフライン以外ではあまり発生しませんが)には再検索を行うようで、「Manage Searches」で失敗した検索クエリを確認したり、削除することも可能です。

■関連記事
Android 7.0 Nougatにはランサムウェアのパスワードリセット攻撃を防止する保護機能が追加されているらしい
Consumer ReportsのテストでGalaxy S7 Activeは仕様どおりの防水性能を発揮せず、しかも2台とも
Microsoft、IFTTTのようなタスク自動化サービス「Conditional Action Programmer(CAP)」の試験提供を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP